美容スペシャリストな自分になるために

2016年11月11日更新

特集

今話題のクレイマスクって何? もちもち美肌を目指す女性に大人気のスキンケア方法!


 「毛穴の汚れとか肌の赤みが気になるけど、毎日しっかりお手入れするのは面倒だし時間がない…」そんな人におすすめなのが、今話題の「クレイマスク」。週に1~2回ほどの気楽なペースでつるつるもちもちの美肌が手に入ると人気のスキンケア方法だ。
 
 クレイマスクとは、粘土や泥をペースト状にして顔に塗るパックのこと。クレイにはミネラルが多く含まれるので、パックをすればそれがお肌にたっぷりと行きわたるそうだ。さらに美白効果やニキビに効果的な殺菌作用、毛穴の汚れを落として引き締めてくれる吸着作用なども期待できる。成分や効能はクレイの種類によって異なるが、自然由来のものなのでお肌に優しいのも大きな魅力の一つだ。
 
 クレイマスクをする際には、あらかじめ洗顔して肌を清潔にしておこう。そして目や唇の周りを避けて、クレイを塗っていく。このとき、手が濡れていたりするとクレイが緩くなってしまうので、できれば筆を使って塗ると良いだろう。クレイを塗って10分から20分ほど置いたら、あとはぬるま湯で洗い流せばOK。「クレイを落とす時から肌がもちもちになったのがわかる!」と言われるほど即効性があるマスクなのだ。ただし、クレイを流し終わった後、毛穴の中まできれいになった肌はとても乾燥しやすい状態になっている。しっかりと化粧水などでケアをして、生まれ変わった肌を持続させよう。
 
 だが、クレイマスクのやりすぎには注意してほしい。放置したまま時間が経ちすぎると、クレイの吸着力で肌がひりひりしてきたり、赤くなってしまうことも。そして週に1~2回以上の頻度で行ってしまうと逆に肌が荒れてしまうこともあるため、あくまで特別なスキンケアとして、肌の状態に合わせて行おう。
 
 ちなみにクレイは顔だけでなく、ボディパックや入浴剤としても活用可能。さらに、粉状のクレイを精製水や化粧水などを使って溶かし、好みの硬さにするだけで、自分でお好みのクレイマスクを作ることもできる。クレイには乾燥肌に効果があるものや、美白効果がとくに高いものなど、様々な種類があるので、自分に合ったクレイマスクをいつものスキンケアにプラスして、さらに美肌を目指してみよう。