美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月7日更新

小ネタ

「J-POP」にありがちな歌詞を検証! V系は「翼を広げ」、女性は「会いたく」、みんな「目を閉じる」!?


 1990年頃からその形が定まってきた「J-POP」音楽。一度流行るとそれからは音楽といったら「J-POP」となるほど音楽の定番となり、毎年、毎月、毎日のように名曲が世に生み出されてきた。だが、それだけ曲が生み出されると当然のようにかぶってしまい、頻繁に歌詞に登場してくる言葉があるようだ。
 
 まず「J-POP」にありがちなのは「翼を広げる」ということ。歌詞が検索できる大手サイト「歌ネット」で「翼を広げ」という歌詞が何件あるか調べたところ、実に286件もヒットした。具体的にはLUNA SEAの『乱』、L’Arc~en~Cielの『さようなら』、GLAYの『とまどい』、GACKTの『斬 ~ZAN~』、PENICILLINの『Misery』、SOPHIAの『Birds eye view』などにこのフレーズが含まれており、ヴィジュアル系バンドは「翼を広げがち」である。
 
 次に「J-POP」はすぐに「会いたくなる」。「歌ネット」で「会いたい」を検索したところなんと4,450件もヒットした。AKBグループ、ハロプログループなどのアイドルや、女性歌手の楽曲に圧倒的にこのフレーズを使うものが多い。「今すぐ会いたい」「明日も会いたい」「最後に会いたい」「もう一度会いたい」「長く会いたい」「笑顔で会いたい」「Ah… 会いたい」など、ただ「会う」といってもそれぞれ好みの「会いたい」シチュエーションや状況があるようだ。
 
 最後に「J-POP」はやたらと「目を閉じる」。「歌ネット」で「目を閉じる」を検索したところ598件ヒット。ロックバンド、アイドル、シンガーソングライターなど幅広い分野に愛されるこのフレーズ。ちなみに「目を閉じた」と過去形にしてみると619件がヒット、「目を閉じ」までで止めると4,600件もヒットした。さらに「瞳を閉じ」だと1,222件がヒット。そして「目を閉じた」後にすることの定番と言えば“回想”。その後、あの人に「会いたく」なり、「翼を広げ」飛んでいくのだ。
 
 また、単語でいうと「奇跡」が7,007件と、“高確率”で“奇跡が起こる”という矛盾が発生し、「扉」が5,444件で、開いたり、閉じたり、叩かれたりしまくっている。
 
画像出典:Adam Thomas / IMG_6765.jpg (from Flickr, CC BY 2.0)