美容スペシャリストな自分になるために

2016年7月15日更新

セラピスト

ヨーグルト菌が大活躍! おいしく健康的に痩せられるヨーグルトダイエット


フルーツを混ぜたり、ジャムを落としたりといった工夫も楽しく、手軽においしいヨーグルト。お腹の調子を整えるために、毎朝食べるのを日課にしているという人もいるんじゃないでしょうか? そんな健康食品・ヨーグルトは、ダイエットにも大きな効果があるんです。
 
ダイエットをするときは、ヨーグルトを食べる時間や食べ方によって効果が変わってくるもの。今回はヨーグルトダイエットについて詳しく見ていきましょう。セラピストとしてヨーグルトを施術に取り入れたいという人にも、必見の内容になっていますよ。

ヨーグルトダイエットとは?

ヨーグルトダイエットは、とても手軽に始められるダイエット。なぜならヨーグルトを日々の食事に取り入れるだけで始められるからです。といっても、毎食必ず食べなければいけないということもありません。無理なくできる範囲で、普段の食生活に取り入れましょう。
 
なお、ヨーグルトがダイエットに効くのは、腸内にも存在する善玉菌・ビフィズス菌が便秘の解消や、毒素を出す悪玉菌を抑制するなどの働きをしてくれるからです。ヨーグルトは毒素を排出するデトックスを促してくれる、デトックス食材の一つなんですね。また、乳酸菌の一種であるガセリ菌は、内臓脂肪や皮下脂肪を減らしてくれます。ガセリ菌は生きたまま腸に届くので、腸内に長くとどまって大活躍。日本人の腸内と相性がいいと言われているので、積極的に摂りたいところですね。
 

ヨーグルトダイエットの種類

ホットヨーグルトダイエット

ヨーグルトは冷たいまま食べるイメージが強いですが、温めて食べた方がダイエット向きと言えます。多くの菌類がそうであるように、ビフィズス菌や乳酸菌も、冷たい環境より温かい環境の方が元気に活動できるようになります。そのため、ヨーグルトを温めて食べるホットヨーグルトダイエットが人気なんです。
 
ホットヨーグルトの作り方は簡単で、器に無糖のプレーンヨーグルト(できれば無脂肪や低脂肪のもの)を100~150g入れ、電子レンジで40秒~1分加熱したらできあがりです。このときに加熱しすぎると、熱によって乳酸菌が死んでしまうので気をつけてくださいね。
 
温めたヨーグルトは食べ慣れない味がするので、苦手に思う人もいるかもしれません。その場合はハチミツを少し混ぜて甘みを出したり、ヨーグルトと同様にダイエット効果があると言われているバナナを足したりすると良いでしょう。
 

夜ヨーグルトダイエット

腸の働きが一番活発になる、夜の22時から2時のゴールデンタイム。この時間にヨーグルトのビフィズス菌や乳酸菌が腸内にいれば、ダイエット効果は絶大なんです。ただし、乳酸菌は空腹時に食べると胃酸で溶けてしまうので、食前に食べないよう気をつけましょう。
 
夜ヨーグルトダイエットのやり方は大きく分けて二つあります。一つ目は、晩ごはんのときにヨーグルトを食べる方法。ヨーグルトを食べることによって食事量が減るので、今まで摂っていたカロリーをかなりカットすることができます。一番効果が出るのは晩ごはんをヨーグルトに置き換える方法ですが、必要な栄養素を摂れなくなる可能性もありますね。その場合には、朝ご飯と昼ご飯でしっかり栄養を摂るようにしてくださいね。また、もう一つは晩ごはんの後にヨーグルトを食べる方法です。就寝直前にものを食べると太るので、少なくとも就寝3時間前までには食べ終えるようにしましょう。

カスピ海ヨーグルトダイエット

普通のヨーグルトよりも粘り気があり、酸味がまろやかなことで知られているカスピ海ヨーグルト。粘り気の元であるクレモリス菌のおかげで乳酸菌が腸まで届くため、ダイエットに向いているヨーグルトと言えます。カスピ海ヨーグルトダイエットをするなら、朝ご飯と晩ご飯の2回、しっかりと食べることがオススメ。不足している栄養素を補うために、きな粉やプルーン、バナナといった食材を組み合わせれば、ダイエットにはぴったりです。
 

ヨーグルトのアレンジレシピ

いくらフルーツやグラノーラを足してみても、ヨーグルトはヨーグルト。毎日食べていれば飽きてしまうこともありますよね。そこで、食事に取り入れやすいレシピを2つご紹介。たまに作って食べればマンネリ化予防に役立つ上、ダイエット効果もより高くなりますよ。

塩ヨーグルトで食事をおいしく!

塩ヨーグルトの使い方は様々。野菜を漬け込めば手軽なお漬物になりますし、お肉を漬け込んでから焼けば美味しいソテーになります。ヨーグルトにはお肉をやわらかくしてくれる効果があるので、とてもジューシーに仕上がりますよ。
 
・ヨーグルト 100g
・塩 小さじ1
 
材料はたったのこれだけで、スプーンでかき混ぜれば完成! 野菜やお肉だけでなく、魚や甲殻類と合わせてもOK。塩には乳酸菌の働きをさらに活発にしてくれる効果もあるので、塩ヨーグルトはダイエットに最適なんです。

ヨーグルトドレッシングを使ったサラダ

ヨーグルトを使ったドレッシングは、温野菜にも冷たい野菜にも合います。そこでイチオシなのが豚しゃぶサラダ。豚肉に含まれるカルニチンは脂肪燃焼に効果があるので、ダイエットで食べるお肉としては最適です。根菜や葉物野菜など、お好みの野菜と一緒に食べてみてください。
 
・ヨーグルト 大さじ3
・はちみつ 小さじ1~2
・塩 ひとつまみ
・オリーブオイル 小さじ1
・黒胡椒 少々
 
ヨーグルトドレッシングを作る方法は簡単で、ヨーグルトとハチミツ、塩をよく混ぜるだけ。さらに食べる直前にオリーブオイルと黒胡椒を振れば、おいしいサラダの完成です。普通のドレッシングは高カロリーですが、ヨーグルトを使ったドレッシングなら低カロリーでおいしくサラダを食べられるのでダイエット中にはうってつけですね。
 


 
 
ヨーグルトはどこのスーパーやコンビニでも手に入れられる、お手軽な食材です。飽きずに食べられるように工夫しながら、毎日の食事に取り入れていき、健康美人になれるようにがんばっていきましょう。

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!