美容スペシャリストな自分になるために

2016年6月16日更新

エステティシャン

毒素を排出して体の内側からキレイに! デトックスの効果と方法


体内に溜まった毒素や老廃物を体の外に出す“デトックス”。この健康法は数年前から大きな注目を集めていて、いまや美容業界では常識的な知識になりつつあります。あなたも何らかの方法でデトックスを試してみたことがあるのではないでしょうか?
 
デトックスには痩身や美肌など様々な効果があるため、特に女性を中心として人気があります。そこで、今回はデトックスの効果や方法、歴史について見ていきましょう。エステティシャンを目指す方はぜひデトックスについて知って、その方法を施術の中に取り入れてみてください!

デトックスって何?

デトックスとは、解毒を意味する英語のdetoxificationを略した言葉。ですが、いわゆるデトックスは解毒のことではなく、体の中に溜まった毒素や老廃物を体外に排出する健康法を指します。普通に生活を送っているだけでも、意識しない内に体には様々な毒素が溜まっていくもの。たとえば普段口にする食物には有害な化学物質や食品添加物が含まれている可能性がありますし、街中には排気ガスなどの汚染された空気が漂っています。
 
とはいえ、人体には元から体内の毒素を排出したり無害化する自然のデトックス機能が備わっています。そのほとんどは腸が担っていて、便や尿によって毒素のおよそ95%が排出されているのです。加えて、血液をろ過する腎臓の働きや酵素によって毒素を無害化する肝臓の働きもあり、3%が汗として体外に流れ出ていきます。そして毛髪や爪を通して排出されるのが、残りの2%です。
 
しかし、人体に備わったデトックス機能では毒素の排出が追い付かなかったり、中々排出できない物質が含まれていたりする場合も。そのために健康状態を害してしまう人もいるようです。そこでデトックスでは、体が毒素や老廃物を排出しやすくなるように意識的に働きかけていきます。
 
デトックスを行うと、健康な体を手に入れられるだけでなく、体の内側からキレイになることができるのも魅力ですね。毒素が取り除かれればお肌の状態も良くなるはず。体質を改善して、魅力的な体になれるようにぜひデトックスに挑戦してみてください。
 

デトックスの歴史

デトックスという概念が登場したのは比較的最近のことですが、世界では古くからそれに近い治療法が行われてきました。デトックス効果が得られるアロマセラピーの発祥は紀元前3世紀頃の古代エジプトまで遡れますし、古代インドでは独自の医学“アーユルベーダ”が発展したと言われています。アーユルベーダは5,000年もの歴史を持つとされる3大伝統医学の一つで、体の自然治癒力を促進することに主眼が置かれ、植物オイルを使ったりサウナを利用したりして毒素を排出する方法が用いられていました。
 
また、東洋医学でも新陳代謝を活発にして、体から余分なものを出すことが重要視されていたことは有名です。そこでは体の中を流れる「気」「血」「水」が滞ることで病気になると考えられ、下剤を飲ませたり発汗を促進したりすることで症状の改善が試みられていました。そのほか江戸時代にも漢方医・吉益東洞が「万病一毒説」を提唱。全ての病気は体の中に毒素が入ってくることによって起こると考え、この毒素を取り去れば健康になると唱えました。
 
治療法は異なっているものの、古くから世界中でデトックスに近い考え方があったことが分かりますね。それから時代は下り、1960~70年代のアメリカで現在のデトックスにつながる治療法が発明されます。それは元々戦争で生まれた、化学兵器の後遺症に悩まされる人々を対象としていたものでした。しかし研究が進む中で一般の人々も体内に毒素を取り込んで健康被害を受ける可能性があると分かり、デトックスが民間に普及していったのです。
 

様々なデトックスの方法

先ほど触れたアロマセラピー以外にも、デトックス効果が得られる治療法には様々な方法があります。たとえば断食を行うファスティングセラピーの効果の一つに、内臓を休めて体内の毒素や老廃物の排出を促すというものがあります。また、適切な入浴や熱した鉱石の上に横たわって体を温める岩盤浴という温浴法にも高いデトックス効果が。体内の老廃物を運ぶリンパの流れを促進するリンパセラピーの方法も有名ですね。他にも以下のような方法でデトックスを行うことができると言われています。

水分をとる

毒素や老廃物を排出するのに重要な働きをする汗や尿。その働きを促進するためには、水をたくさん飲むと良いでしょう。ただし、一度に何リットルも摂取すると腎臓に負担がかかってしまうので、ゆっくりと回数を分けて飲んでいくように気をつけてください。

腸内洗浄

毒素を排出するときに最も重要なのが腸の働き。ほとんどの毒素は便を通して体外に排出されますが、腸のなかに残ってしまうと肌荒れや体調不良の原因になります。そこで病院などではお湯などで腸内をキレイにする腸内洗浄という方法が行われているのです。また、最近では自宅で手軽に行える腸内洗浄キットというものも販売されているので、病院に行くのが難しいという人は使ってみると良いのではないでしょうか。
 


 
 
余分なものを体外に排出して、健康かつキレイな体を作るデトックス。ここでは様々な方法を紹介してきましたが、食事や運動など日々の生活でも取り入れることができますよ。デトックスの仕組みや効果を正しく理解すれば、エステティシャンとしてステップアップすることもできるはず。ぜひ勉強してみてください。

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。