美容スペシャリストな自分になるために

2016年4月29日更新

アイリスト

気になる職場や賃金は? まつ毛ケアの専門家・アイリストの働き方をご紹介!


より美しく、よりオシャレに…そんな若い女性たちの願望に合わせて人気が高まっている職業がアイリストです。まつ毛エクステやまつ毛パーマといった特殊なサービスを行うまつ毛ケアの専門家・アイリストですが、どんな場所でどんな風に働いているのかについて、世間ではあまり知られていないようですね。
 
ここではそんなアイリストの仕事の現状に注目。知る機会の少ないアイリストの働き方や労働条件、働いている場所をご紹介します。美容業界の中でも伸びしろの大きいアイリストの世界を、ぜひ覗いてみましょう!

アイリストの雇用形態について

アイリストとして働いているのは20~30代の女性がメイン。専門的な技能が必要になる仕事のため、正社員として雇用されている人が多いようです。勤務時間は店舗の開業時間に合わせた10~19時頃が平均的ですが、店舗によっては20~21時頃まで開店していることも! 夜遅くまで開店しているお店では1日のうちで交代制を採用していることも多く、お昼頃に出勤して閉店まで働くという夜型のシフトで働くアイリストもたくさんいます。
 
サービス業のため、お休みは不規則。会社によって異なりますが、土日や祝日の出勤は当たり前で、シフト制で平日にお休みをもらうということが多いよう。長期休暇は繁忙期に当たるので、長いお休みなどは取りにくいようです。また、クリスマスなどのイベントシーズンにはサロンを利用する人が増えるため、アイリストの仕事は多くなりますね。
 

アイリストのお給料ってどのぐらい?

まつ毛ケアはネイルケアやヘアケアなど、他の美容サービスよりも1回の施術料が高いため、アイリストのお給料も他のサロンスタッフより少し高いようです。初任給の相場は月給にして18万円ほどで、大きな店舗では20万円を超えることも! また、アルバイトの場合は1,000円以上が一般的。
 

アイリストはどんな場所で働いているの?

エステサロン

美容に関するサポートを総合的に行うエステサロン。ネイルやボディケア、フェイスケアなど、店舗によって様々なサービスを展開しており、それぞれの専門家が施術を行っています。アイリストはまつ毛ケアの専門家として、まつ毛エクステンションやまつ毛パーマなどの施術を行います。

美容院

美容院では主にヘアカットやヘアケアを取り扱っていますが、多様化するニーズに応えるために、最近ではまつ毛ケアにまでサービスを広げている店舗が多数! ヘアカットやヘアケアで来店したお客様に施術することもあれば、まつ毛ケアのみで来店してくれるお客様など、さまざまです。

アイラッシュサロン

アイラッシュサロンとは、まつ毛エクステやまつ毛パーマなどのまつ毛ケアを専門的に扱うサロンのこと。まつ毛ケアを専門的に取り扱うため、アイラッシュサロンではエステサロンや美容院よりも充実したサービスの提供が可能。店舗によってサービスはことなりますが、お客様がどんなまつ毛にしたいのかなどをしっかりとカウンセリング。施術後にはアフターケアを行うなど、専門店ならではの取り組みを行っています。

シェアサロンについて

シェアサロンは、まだあまり知られていない形態かもしれませんね。シェアサロンでは、特定のスペースを決まった時間だけレンタルできるという、サロン経営者向けの店舗。自分の店舗を持っていないアイリストでも、シェアサロンを利用すればお客様への施術ができます。自分のお店を持ちたいけど固定費が多くかかってしまう、でも開業資金はあまり準備できていない……そんな悩みを抱える人にうってつけかも。
 


 
 
まつ毛のオシャレに注目が集まっている今、アイリストとして活躍できる場所はこれからもっと増えていくかもしれませんね。ですが、まつ毛パーマやまつ毛エクステといったサービスを行うには、特殊な技能が必要! そのため、しっかりとした技術を持ったアイリストは市場で引っ張りだこになっている状況です。今後美容業界で活躍したいなと考えている人は、アイリストの世界に踏み込むことで大きなチャンスがつかめるかも?

アイリストの関連求人

アイリストになるための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。