美容スペシャリストな自分になるために

旅行好きにはたまらない「旅行代理店」のお仕事! 仕事内容の特徴・やりがいとは?

出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com) [photo すしぱく]


非日常感を味わうことができる“旅”。そんな旅の手助けとして「旅行代理店」を利用する人も多いと思います。旅行に関わる仕事ができるということで、旅行好きの人から人気の職場でもありますが、実際にどんな仕事をしているのかご存知でしょうか?
 
今回は旅行代理店の仕事内容に大注目。内容によって様々な職種に分けることができるので、それぞれの仕事内容や特徴・やりがいなどを詳しく見ていきましょう。

旅行が楽しくなるかどうかは“企画”と“手配”次第

まずはツアーやパック旅行を新たに生み出す「企画」のお仕事について。自分が良いと思う旅行プランをカタチにできる仕事のため、旅行業のなかでもとくに人気が高い職業と言えるでしょう。この仕事は大きく2つに分けることができます。

ツアープランニング(ツアープランナー)

どんな目的のパッケージツアーにするか、どんなものを楽しめるプランにするかなど、旅行の軸となる部分を考えます。自分のアイデアを商品化できることにやりがいを感じる人も多く、ツアー内容の良し悪しで売上に差が出ることも多いので会社にとっても重要なポジション。しかし、価格や日程などの制約で満足のいくものが作れなかったり、新プランを発表する時期には休む暇がないほど忙しいなど、時期によって働き方にムラがあるという特徴もあります。

ツアーオペレーション(ツアーオペレーター)

どんなに内容の優れたツアープランニングができても、商品の素材となる交通手段や宿、イベントなどが確保されていなければ意味がありませんよね。そこで、ツアーやプランで実際に利用する交通手段や宿泊施設などを確保するのがツアーオペレーションのお仕事です。ただ予約を行うのではなく、適切な素材をいかに安く確保できるかが腕の見せどころ。価格交渉などの重要な場面を任せられることもあるので、必要な作業をキッチリとこなせる几帳面さや外部との交渉力が求められます。ツアーの満足度を左右する重要な仕事のため、旅行代理店とは別に手配を専門に扱う「ランドオペレーター」という仕事もあるんです。
 

出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com) [photo すしぱく/モデル 河村友歌・渡辺友美子]

お客様に最適なプランをオススメする“営業”

旅行プランができたら次は販売! ターゲットや営業方法の違いによって大きく3つに分けることができます。

カウンターセールス

旅行会社の相談窓口ともいえるカウンターセールスは、主に個人のお客様を相手にしてツアーやプランなどの商品を紹介する仕事。商業施設のなかに店舗を設けている会社が多いので、旅行代理店のなかで最も馴染み深い仕事と言えるかもしれません。業務としては来店したお客様の要望を聞いて、最適な旅行プランをチョイス。お客様との契約が成立したら、予約やチケット獲得などの必要な手続きを行います。お客様が最初に接する部門なので、ユーザーの意見を直に聞くことができるというメリットがありますが、高いコミュニケーション能力やしっかりとしたビジネスマナーなどの接客スキルが求められます。また、多種多様な商品内容を把握しておく必要もありますね。膨大な知識を頭に入れなければなりませんが、普段から旅行が好きという人にとってはそれもまたやりがいを感じられるポイントのようです。

法人営業(団体営業)

旅行業界での法人営業では主に一般の企業や官公庁、学校法人などをターゲットにした営業を行います。一般企業であれば研修や社員旅行、官公庁の場合は公務に関する旅行や移動、学校においては修学旅行に必要な準備や手続きを一括して担当。他業種の営業と同じように、発注依頼を受けるための企画書の作成や価格交渉などを行います。大規模なプロジェクトの場合には旅行に付き添うことも多く、成功した時には大きな喜びを得られるよう。ノルマ達成が収入に反映されやすいというのも、やる気につながる要因のようです。
 

出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com) [photo すしぱく]

メディアセールス

あなたも一度はツアー旅行の広告を新聞や雑誌で見たことがあるんじゃないでしょうか? これらのメディアを通して商品を販売する方法をメディアセールスと呼びます。新聞・雑誌のほかに、ダイレクトメールやインターネットを駆使して商品をアピールしたり、お客様からの電話やメールに対応するなどの仕事がメイン。どんな広告をどこに出せば注目してもらえるのかというところまで考慮に入れなければならないので、マーケティング能力が必要になりますね。また、近年はインターネットを使ったメディアセールスに注目が集まっているので、常に流行に敏感であることも重要です。