美容スペシャリストな自分になるために

重大な疾患にも繋がる!? 働く女性最大の敵「ストレス」を撃退する方法!


現代社会で働く女性にとって、“ストレス”は最大の敵と言えるでしょう。ストレスは「うつ病」のような心の病につながるだけでなく、ホルモンの乱れによって肌への悪影響を及ぼしたり、免疫力を低下させて重大な疾患を招いたりすることもあるそう。そこで大切なのはストレスをうまく解消することですが、間違った解消法を行ってしまうと、余計なストレスをため込んでしまうことにもなりかねません。
 
そこで今回は働く女性のためのストレス解消法をご紹介。朝起きてから就寝まで、各場面に合わせたストレスケアを取り上げていきます。そして平日の疲れを残さないため、休日にできるストレスケアも掲載しているので、ストレスフリーの生活を目指したい人はぜひ読んでみてください。

朝起きた後のストレスケア

ストレスケアは朝目が覚めたときから始まります。出勤前にしっかり体のリズムを整えることで、一日にかかるストレスを軽減することができるんですね。そこでまず実践してほしいのが「二度寝」。二度寝をすることによって、コレチゾールという抗ストレス効果のあるホルモンが分泌されると言われています。ただし二度寝をしすぎるのもよくないため、15分以内に収めるようにしましょう。
 
気持ちよく起きられたら、次は朝食です。一日の体力を確保するためには炭水化物をしっかり摂るのがポイントですが、食べ過ぎてしまうと消化のために余計なエネルギーを使うことになり、疲労感が生じてしまいます。
 
さらに、「朝起きたらコーヒーで目を覚ます」というのもNG。カフェインの興奮作用で確かに目は覚めますが、カフェインが切れた後にストレスや疲労感が生じてくるとされています。そのため目を覚ましたいなら、コーヒーを飲むのではなくシャワーを浴びましょう。温度は熱めの43度に設定し、2~3分で手早く浴びるようにすれば、しっかりと体が覚醒して仕事に向かう準備を整えることができます。ただし長時間のシャワーは疲労に繋がってしまうので、浴びる時間には気を付けてください。
 

電車内でのストレスケア

家を出たら今度は通勤ですが、ストレス源として満員電車を筆頭に挙げる人も多いと思います。朝のラッシュに巻き込まれたら、仕事する前からくたくたになってしまいますよね。そんな人におすすめのストレス解消法は「深呼吸」です。やり方は極めて簡単で、まず鼻からゆっくりと細く息を吸い、今度は口から細く吐くだけ。これを繰り返すだけで、自律神経を整えてストレスを軽減できます。
 
また、満員電車では目を閉じることも効果的。人は“混雑した状況”という視覚から入ってくる情報でストレスを受けてしまうので、これをシャットアウトすれば落ち着けるはず。周りの人は全て自分を支えてくれる壁とでも思って、ストレスなくやり過ごしましょう。
 

会社内でのストレスケア

出勤に成功しても、仕事での失敗や人間関係など、職場はまさにストレスの温床です。気に入らないことやイライラすることが起こるのは避けられないものの、ストレスを軽減する方法はあります。その一つが今注目の「アンガーマネジメント」という、怒りをコントロールするための技術です。アンガーマネジメントの基本は、怒りを視覚化させるということ。何か気に障るようなことが起こったり、不安を感じる出来事に遭遇したら、それらをリストアップしましょう。これだけで自分のストレス源が明確になり、だいぶ気持ちが楽になります。

就寝前のストレスケア

会社から無事に帰ってきたら、後は寝るだけ。ですが、睡眠の質が悪いと一日のストレスを明日に持ち込んでしまいます。就寝前にしっかりストレスケアをして、しっかりと体を休めましょう。睡眠前にはスマートフォンやパソコンをチェックする人も多いと思いますが、これらのブルーライトは睡眠の質を下げてしまいます。人間の体内時計は明るい時に覚醒し、暗い時に眠るように設定されているので、就寝30分前までには部屋を暗くしたいところです。
 
また、その日あった出来事や明日やらなくてはならない仕事を布団の中で考えるのも避けましょう。どうしても考えてしまうようであれば、メモ帳に書くようにするとストレスを抑えられるはず。何も考えないことが明日のパフォーマンスに繋がるので、頭を空っぽにして目をつむってください。
 

休日のストレスケア

ついつい「今日は何もしたくない…」と家にこもってしまいがちの休日ですが、軽い運動をすることで平日にため込んだストレスを発散できます。軽い運動とは心拍数があまり上下しない運動を指し、ウォーキングやサイクリングなどが最適ですね。そのほか大声をだすことも立派なストレス解消法なので、休日の趣味として「一人カラオケ」はとてもおすすめです。
 
画像出典:English106 / Stress (from Flickr, CC BY 2.0)dion gillard / Stressed (from Flickr, CC BY 2.0)BuzzFarmers / Dog played with his food. (from Flickr, CC BY 2.0)Sodanie Chea / Stressed (from Flickr, CC BY 2.0)

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント