美容スペシャリストな自分になるために

2016年6月16日更新

セラピスト

ダイエットにも最適なエクササイズ! ピラティスの効果やヨガとの違いについて


独特のポーズを用いたストレッチや呼吸法、瞑想などによって心と体を健康にするヨガ。ヨガの効果は多方面から注目されていて、ヨガセラピーという療法も登場していますね。そんなヨガの影響を受けて登場したエクササイズがピラティスです。
 
ピラティスはヨガと同様、心と体の両方に働きかける療法ですが、目的や方法ははっきりと異なっています。ダイエットやボディラインの維持に高い効果があり、多くの有名な女優やモデルも活用しているというピラティスについて見ていきましょう。

ピラティスとは

ピラティスはヨガの方法や考え方を取り入れて生み出されたエクササイズです。1920年代にジョセフ・ピラティスによって体系化されたことから、そう名づけられました。ピラティスは元々、戦争で怪我をしてベッドから動けなくなった兵士たちのために発明されたもの。寝たきりでいるとどんどん筋肉が落ちていってしまうので、ジョセフ・ピラティスは兵士たちに適度な運動が必要だと考え、体への負担が少なくベッドで寝たまま短時間でできるエクササイズを考案したのです。
 
ピラティスはその後、手軽な方法でインナーマッスルを鍛えることができ、ダイエットやプロポーションの改善にも効果があるということでリハビリ以外の目的でも用いられるようになりました。現在アメリカでは3大フィットネスの一つという地位を占め、1,000万人以上に支持されているとも言われ、女優やモデル、アスリートなど様々な人がピラティスを活用して健康な体作りを行っています。日本でもピラティス教室があちこちに開かれているので、体験したことがあるという人も多いかもしれませんね。
 

ヨガと何が違うの?

ピラティスは心と体の両方に働きかけるという点や、独特の呼吸法を用いてゆるやかなストレッチを行う点などヨガとの共通点がたくさんあります。元々ピラティスはヨガを取り入れて発達してきたものなので、混同されることがあるくらい似ているのも当然ですね。とはいえ実際にはヨガとピラティスは別物で、異なっている点も多数あります。
 
ヨガの大きな目的の一つは、心と体を上手にコントロールしてリラクゼーション効果を得ること。ピラティスも心と体を対象にする点は同様ですが、その目指すところは健康な体を作ることにあります。ヨガが精神面を重視するのに対して、より肉体的なアプローチを大切にするんですね。
 
たとえば、どちらの方法でも無理せずストレッチを行うことが推奨されますが、ヨガにおけるストレッチは自分の体への理解を深め、コントロールできるようになることを目的として行われます。それに対してピラティスでは、インナーマッスルを鍛えるためにストレッチが行われるというのが特徴です。
 
また、呼吸法の違いも大きなポイント。ヨガの呼吸法は腹式呼吸になるので、副交感神経の働きを活発にして、リラクゼーション効果を得られるという特徴があります。対してピラティスで用いられる呼吸法は、胸が膨らむように息を吸う胸式呼吸。それによって交感神経が活性化し、筋肉が緊張してトレーニングに向いた状態になるという利点があるのです。
 

ピラティスの効果

ピラティスは胸式呼吸という独特の呼吸法を行いつつ、ゆっくりと無理なくストレッチをすることでインナーマッスルを鍛えるエクササイズです。それでは、インナーマッスルを発達させるとどんなメリットがあるのでしょうか?
 
まず一つが、ダイエット効果。体の外から見えるアウターマッスルを鍛えると、脂肪を落とすことができても体格が良くなりがっしりとした印象になってしまう可能性があります。しかし体の内側にあるインナーマッスルを鍛えることで、体全体が引き締まってキレイなプロポーションを手に入れることができるのです。
 
また、基礎代謝が上がるという利点もあります。インナーマッスルが鍛えられると筋肉がエネルギーを消費する量が増えるため、普通に生活していても太りにくい体質に。ダイエットしたいけど食事制限に耐えられないとか、ダイエット後にリバウンドしてしまって上手く痩せられず困っているという人は多いと思います。その点、体の内側の筋肉を鍛えるピラティスなら無理な食事制限をせずに済み、リバウンドにおびえる必要もありません。そのため近年では、体質を改善して痩せられるピラティス・ダイエットに大きな注目が集まっています。
 
そのほか、姿勢が良くなるのも大きな魅力ですね。インナーマッスルが発達すると筋肉が体を支えられるようになるため、自然と背筋が伸びて美しい姿勢を保つことができるようになります。体幹もしっかりするので、歩く姿が安定して好印象を与えられるようになるというメリットも!
 


 
 
ヨガを取り入れた独創的なエクササイズとして人気を集めているピラティス。ダイエット効果が高いことや、手軽にチャレンジできるということから今後も人気が高まることが予想されます。セラピストを目指す方はぜひピラティスの世界を覗いてみてください。

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!