美容スペシャリストな自分になるために

作成:2021.08.04

セラピスト

セラピストの通信講座の種類や特徴、その学習法とは?


 

エステサロンやリラクゼーションサロンで心や体の不調をケアし、人々へ癒しを提供するセラピスト。お客様だけでなくセラピスト自身の調子も整える効果もあり、専門知識を習得して仕事にする人も多いですよね。セラピストが行なう施術には多くの種類があり、ボディケアセラピーやメンタルケアセラピー、リラクゼーションセラピーやメディカルセラピーなどと幅広いのも特徴です。そんな多種多様なセラピストの知識や技術を身に付けて、活躍していきたいという人も多いはず。通信講座で自主的に学び、セラピストを目指してみてはいかがでしょうか。今回は、セラピストの通信講座の種類特徴学習法をご紹介していきます!

 

INDEX
■セラピストの通信講座の種類
-ボディケア系
-メンタルケア系
-リラクゼーション系
■セラピストの通信講座の学習法
-教科書などで知識を習得する
-DVDや動画、スクーリングで技術を身に付ける
-講師に質問をして問題を解決する
■まとめ

セラピストの通信講座の種類


 

セラピストが施術を行なうには、心や体の仕組みや構造を理解しておく必要があります。おもむろにマッサージをすれば良いわけではありません。お客様が不調を訴える部分にアプローチすれば良いわけでもなく、トリガーポイントを見極めてゆっくりと不調を緩和させていく難しい仕事でもあります。

 

しかし、知識や技術をきちんと身に付ければ手に職を持つ事にもなります。はじめは、エステサロンやリラクゼーションサロンに就職し、経験を積んで接客のノウハウを身に付けていくのも良いでしょう。ゆくゆくは独立して、自分のサロンを開業するというセラピストも少なくありません。ここでは、ボディケア系・メンタルケア系・リラクゼーション系に分けて通信講座の一部を紹介します。

ボディケア系

リンパケアセラピスト

リンパケアセラピストは、筋肉をほぐして血流を良くし疲労回復を促します。頭痛や肩こりなどの慢性的な体調不良にも効果があり、アロマを混ぜ合わせたオイルでリンパ節を刺激する事で溜まった老廃物を流し美容効果にも期待ができます。

目指せる資格には、「リンパケアセラピスト資格」「アロマテラピスト資格」などがあります。

 

フェイシャルリンパケアセラピスト

フェイシャルリンパケアセラピストは、顔回りをなでたりさすったりして血液やリンパの流れを促進します。痛みのない心地よい刺激により気持ちがリラックスしてリラクゼーション効果も抜群。アンチエイジングやリフトアップ、美肌効果が期待できます。

目指せる資格には、「フェイシャルリンパケアセラピスト資格」「アロマテラピスト資格」などがあります。

 

ヘッドリンパケアセラピスト

ヘッドリンパケアセラピストは、こめかみや頭頂部などの頭にあるリンパの流れを促進し、心と体のバランスを整えます。リンパ管を通るリンパ液は全身を循環し、排泄や免疫、栄養運搬といった機能も整えます。精油の効果などの専門知識も学んでいく事になります。

目指せる資格には、「ヘッドリンパケアセラピスト資格」「アロマテラピスト資格」などがあります。

 

リフレクソロジスト

リフレクソロジストは、足の裏や掌などの反射区に心地よい刺激を与え、自然治癒力を向上させ体の不調を改善させます。痛みを感じさせる事もありますが、リラックス効果を得られ心身ともに癒されます。医療現場や福祉関係、美容業界など幅広い業界で人気があります。

目指せる資格には、「リフレクソロジスト資格」「アロマテラピスト資格」などがあります。

 

 

整体ボディケアセラピスト®

整体ボディケアセラピスト®は、安全な施術法を身に付け慢性的な肩こりや腰痛などの悩みを解消していきます。骨盤のゆがみを矯正し美しい姿勢を作るなど、美容業界でも活躍でき自宅サロンや治療院、福祉施設などでも幅広く求められています。

目指せる資格には、「整体ボディケアセラピスト®資格」などがあります。

 

タイ古式ボディケア

タイ古式ボディケアは、タイで伝統的に行なわれてきた健康法です。体のコリをほぐし筋肉を伸ばしながら血流を良くします。二人でするヨガとも言われており、セラピスト側にもストレッチ効果が生まれ双方で全身がほぐれていくという万能なボディケアです。

目指せる資格には、「タイ古式ボディケアセラピスト資格」「ルーシーダットンボディケアインストラクター資格」などがあります。

 

 

筋膜リリースセラピスト

筋膜リリースセラピストは、体の中にある筋膜の癒着やよじれを改善して不調を解消します。筋膜の基礎知識を学び、美容やスポーツなどの目的に合わせて施術していきます。肩や首のコリ、腕の可動域など、筋膜リリースをする事で根本的な改善を目指します。

目指せる資格には、「筋膜リリースセラピスト資格」などがあります。

 

メンタルケア系

スポーツメンタルトレーナー

スポーツメンタルトレーナーは、企業研修や学校の部活やクラブチームなどでメンタルトレーナーとして選手をサポートします。心理学に基づいて、選手の悩みや課題を解決しパフォーマンス上げる事を目的とします。講師としてスポーツメンタルトレーニングの紹介や実演指導する事も可能です。

目指せる資格には、「スポーツメンタルトレーナー資格」などがあります。

 

メンタル心理カウンセラー

メンタル心理カウンセラーは、心理学の知識や技法を基礎から学び相談者の抱える悩みを解決します。アドバイスをするだけでなく、会話などのコミュニケーションを通じて相談者が自ら問題に対する気付きを得ることへの手助けをします。

目指せる資格には、「JADP認定メンタル心理カウンセラー®資格」などがあります。

 

チャイルドカウンセラー

チャイルドカウンセラーは、教育機関や児童福祉施設で子どもが抱える心の悩みを解決に導きます。子どもに合う心理療法やカウンセリングの仕方を学ぶ事になります。現代の子どもを取り巻く環境は複雑化し、チャイルドカウンセラーの需要も高まっています。

目指せる資格には、「チャイルドカウンセラー資格」などがあります。

 

産業心理カウンセラー

産業心理カウンセラーは、会社などの組織に属する従業員のキャリア相談や心のケアをサポートし、職場環境の改善に導きます。専門スキルを身に付け、職場環境の改善提案をするなどして企業をバックアップしていきます。働く人の悩みで多いのは、人間関係。人と人とのコミュニケーションをスムーズに繋げていく役割をします。

目指せる資格には、「産業心理カウンセラー資格」などがあります。

 

受験メンタルトレーナー

受験メンタルトレーナーは、小学校受験から大学受験、難関資格試験まで、受験生の不安定な心をサポートしていきます。教師や塾講師など、受験生に携わる職業の人が受験メンタルトレーナーとしての基礎知識を身に付ける事も多いのです。

目指せる資格には、「受験メンタルトレーナー資格」などがあります。

リラクゼーション系

リラクゼーション整体ボディケアセラピスト

リラクゼーション整体ボディケアセラピストは、不調改善はもちろんですが施術から眠りを誘うほどの癒しを提供します。お客様の心身を癒すための空間作りやコミュニケーションの仕方を身に付けます。優しく筋肉をほぐす事で、自律神経のバランスを整え不眠を解消することも。また、脚のむくみを解消するなど、いくつもの効果が期待できます。

目指せる資格には、「リラクゼーション整体ボディケアセラピスト資格」などがあります。

 

ハワイアンロミロミ&ホットストーン セラピスト

ハワイアンロミロミ&ホットストーンセラピストは、ロミロミとホットストーンの2つの技術を習得し、心と体に溜まった疲れを癒します。ロミロミは、ハワイに古くから伝わる伝統的なヒーリング療法です。強い力は必要なく、長時間の施術をしてもセラピストに負担がないのも利点です。

ホットストーンセラピーは、大自然のエネルギーが凝縮したスト-ンを温めて直接押し当てるようにして体をほぐします。体の深部まで温める事ができるので、ハンドトリートメントにはないリラクゼーション効果をもたらします。

目指せる資格には、「ハワイアンロミロミ&ホットストーンセラピスト資格」などがあります。

 

アロマテラピー検定&アロマトリートメントアドバイザー®

アロマトリートメントアドバイザー®は、アロマの基礎からトリートメント知識まで幅広く学び癒しのために芳香療法でアロマを役立てます。アロマを使用したリラクゼーションサロンやエステサロンで取り入れる所も多く、知識を持っておく事でどこでも癒し空間を作る事ができます。

目指せる資格には、「アロマトリートメントアドバイザー®資格」「アロマテラピー検定」などがあります。

セラピストの通信講座の学習法


 

セラピストの通信講座には、様々な種類がある事がわかりました。通信講座を受ける種類によって異なりますが、学習期間は2ヶ月~5ヶ月くらい。自主的に勉強しなければならないので、根気よく学習を続けて行く事がポイントです。セラピストの通信講座ではカリキュラムに沿って学習していくのですが、どのような学習法があるのでしょうか。

教科書などで知識を習得する

セラピストの知識を習得するには、教科書を基に座学で身に付けます。通信講座のほとんどは、教科書は付いている事が多いので仕事や学校の後の隙間時間に学ぶようにしましょう。最近では、オンラインと連携させながら講座を受ける事もあるので、予め教科書に目を通しておくとスムーズに質問もできますよ。

DVDや動画、スクーリングで技術を身に付ける

セラピストの施術技術を身に付けるには、DVDや動画を使います。教科書を読みながら動画で確認する事で、よりわかりやすくなります。また、スクーリングで細かな技術を習得していきます。オンラインで対応している所もありますが、自分の実習風景を録画して添削してもらうなど、講師から直接指導を受けるようにしましょう。

講師に質問をして問題を解決する

セラピストの通信講座では、受講費用の中に講師への質問にかかる費用なども含まれている事が多いです。自宅で勉強する事が多い通信講座は、わからない部分が出てくる事もあります。そんな時に、スマホから手軽に質問できるサポート体制が整っていると良いですよね。いかに、講師に質問できるかが通信講座を続けて行く上で重要になるので、そのあたりのサポート体制があるかどうか事前に調べておきましょう。

まとめ


 

いかがでしたか。

セラピストと言っても、ボディ系からメンタル系などさまざま。エステサロンやリラクゼーションサロンで、お客様の体の不調を緩和させるものから癒しを提供するものも需要がある職業と言えるでしょう。就職するサロンも、リゾート地のスパやセレブが訪れる高級ホテルなど、自身で働いてみたいロケーションを選べるのも魅力のひとつではないでしょうか。

 

また、セラピストの知識や技術は多いに越した事はないので、一つに絞らずに関連する資格は多く持っておくと就職活動でも有利に働きますよ。何にせよ、就職した後に様々なお客様のお悩みを解決できるスペシャリストとなるでしょう。

 

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!