美容スペシャリストな自分になるために

2016年4月27日更新

リフレクソロジスト

足裏を優しくマッサージして、健康なカラダ作りのお手伝いする「フットリフレクソロジスト」とは?


“リフレクソロジー”という言葉の意味、みなさんすぐに分かりますか? あまり耳慣れない言葉ですが、リフレクソロジーとは足裏や手のひら、耳などの身体の一部分を刺激することで体の不調を整えること。
 
そんなリフレクソロジーの中でも、世界中で人気なのが「フットリフレクソロジー」です。足裏は“第二の心臓”と言われるほど、各器官へとつながる身体の一部。今回は足裏を刺激してくれる、足のリフレクソロジーとフットリフレクソロジストについてご紹介します。

足つぼとは違う「フットリフレクソロジー」

身体のさまざまな部分とつながりを持つ足の裏には、各器官に密接につながっている「反射区」という部分が存在します。例えば、爪先、特に親指部分には、頭や脳、目や耳などの頭部に関連する反射区が密集。土踏まずあたりには消化器系などの内臓、かかと付近には下半身の器官に関係する反射区が多い、といった感じです。足裏の反射区を刺激することで体の特定の部位が作用し、身体のだるさや倦怠感、むくみなどの問題を解消。また、カラダの不調を治すだけでなく、本来持っている自然治癒力も高めてくれます。
 
ここまで読んでもらった人の中には、「フットリフレクソロジーって足ツボのことじゃね?」と思った人もいるかもしれんが、それは違います。そもそも足ツボは東洋医学を使った健康法。足裏の“点”を刺激してカラダの中にある気の巡りを良くすることで、不調を改善していきます。対してフットリフレクソロジーは、しこりのある部分や腫れている箇所の反射区を刺激するのです。
 

フットリフレクソロジーで体のバランスを整える

血流やリンパなど、体内循環の改善

血液やリンパ液は、カラダにとってなくてはならない酸素や栄養素を運ぶ大切なもの。同時に不要になった二酸化炭素や老廃物を運ぶ役割もあるので、血液やリンパ液の流れが滞ってしまうと、カラダに様々な不調が出てきてしまいます。フットリフレクソロジーを含め、リフレクソロジー自体に血液やリンパの流れを改善する効果があるので、免疫力の向上やむくみの解消につながります。

各器官と各臓器の活動を正しく!

足裏の反射区には肝臓や心臓・胃などの重要な器官に繋がる部分があり、その反射区を優しく撫でるだけでも、対応する器官の正常な活動を促すことができます。ちなみに、臓器が疲れていると、そこに対応した反射区は少し硬くなるそうなので、どの器官が疲弊しているのか、ベタランのフットリフレクソロジストの人はすぐに分かるそうですよ。

ホルモンバランスの調整

ホルモンバランスはひどいストレスや不規則な生活習慣が続くとすぐに崩れてしまいます。
ホルモンバランスが崩れると身体に不調が起きたり、女性の場合は月経のリズムが崩れることも。足を揉むことがストレス状態をやわらげることにもつながるので、リラックスしながら身体の働きを正常にして、ホルモンバランスを整えることができます。

リラクゼーション効果

フットリフレクソロジーは激痛を伴うこともある足ツボとは異なり、痛みを感じることはほとんどありません。そのため、心も身体もリラックスした状態になり、施術中に眠ってしまう人も多いよう。足裏だけの施術なので他のマッサージよりも受けやすいのも、嬉しいですね。
 

フットリフレクソロジストの仕事内容とは?

カウンセリング

まずは、お客様の身体の不調を聞くことからスタート。ここで精神的な悩みまで聞くことができれば、より質の高いリフレクソロジーを行うことができるので、お客様が不快に思わない程度に普段考えていることや今の気持ちも聞いてみましょう。また、ほとんどのサロンでは専用のシートを用意。お客様に事前に記入していただいて、それをもとにカウンセリングを行う場合もあります。

施術

施術には基本的に「フットチャート」と呼ばれる、反射区と内臓器官の関係を表した図を使用します。フットチャートはアメリカの理学療法士であるユーニス・イングハムが作成した図。どの部分の足裏がどの器官に繋がっているのかを記したもので、これをもとにして、お客様の足の形や悩みに合わせて施術を行っていきます。

施術後のカウンセリング

最初のカウンセリングだけでなく、施術後のカウンセリングも大切な仕事のひとつ。「○○様がおっしゃった通り、△△の部分の足裏が少し硬かったですね」「□□の部分が疲れているようなので、普段から気をつけてみて下さい」など、施術の結果や日常生活でのアドバイスなどを積極的に行っていきましょう。
 


 
 
フットリフレクソロジーに限らず、癒す側のリフレクソロジストが疲れていては、お客様にとって良い施術はできません。フットリフレクソロジーは、少しの時間があれば日常生活の中でも実践できる方法なので、スキルを上げるためにもぜひ、自分自身に試してみてくださいね。

リフレクソロジストの関連求人

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント