美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月31日更新

セラピスト

ダイエット三日坊主の“ねもやよ”こと根本弥生がハマるトレーニング! 体重40キロを実現する秘訣とは


10代・20代の女性を中心に“ねもやよ”の愛称で親しまれている根本弥生。ギャル系ファション雑誌『egg』や『S Cawaii!』でモデルを担当して何度も単独表紙を飾るなど、カリスマモデルとして活躍しました。
 
現在ではモデル業にとどまらず、自身のブランドプロデュースや執筆活動など、多方面で活躍しています。そんな人気モデルのねもやよが先日、自身のブログで体重を告白。そこで発表された体重に驚きの声が上がっています。

体重40キロ!? 驚きのスーパースリムボディ

8月25日に公開されたオフィシャルブログでねもやよは、「朝起きて、恐る恐る体重計へ、、、#だいぶ計ってなかったし 最近好き放題の食生活だったから恐怖」と、普通の女子のような体重計に乗る前の恐怖を告白。しかし実際に体重計の画像をアップしたところ、そこに表示された数値はなんと40キロ! 続けて「すっごく体重落ちてるーー 約2kg減!!」「お腹も良い感じ ちょっと筋肉ついたかも」というコメントとともに、ほっそりとしたウエストの画像もアップしています。これを見たファンからは「細くて良いなー!!」「お腹引き締まってるね」「ねもやよちゃんはモデルの鑑だよ!」と彼女のスリムボディをうらやむ声が上がっていました。
 

人気モデルなのに三日坊主

人気モデルとして活躍してきたねもやよ。デビュー当時からスリムな体型は読者からの憧れを集めていました。そのためスタイルキープ目的で、さぞかし厳しいトレーニングに励んできたのだろうと思いきや、本人はもともと運動嫌いということ。様々なダイエットを試してみたり、自宅で筋力トレーニングに挑戦してきたものの、ほとんどが三日坊主で終わっています。痩せたいと思った時は食べる量を減らすなどの食事制限を行ったり、半身浴やヨガでたっぷり汗をかいて体重を落としたりしていたそうです。
 
とはいえねもやよにとって、理想の体型はほど良く引き締まっていながらも女性的な色気があるメリハリボディでした。そのためには食事制限だけではなく、きちんとしたトレーニングも必要なので、ついにジムでのダイエットを始めたのです。
 

ジムでのトレーニングにハマる

今までは主に自宅でのエクササイズを行っていたねもやよですが、7月30日のブログでは、「こんなジムに通って 有酸素運動から筋トレまで がっっつり気合入れて何日も継続して できてるのって初めてなんだ」とジムでのトレーニングを楽しめるようになってきたことを明かしました。スポーツジムには個人では購入できないような高価な器具や設備が整っており、腹筋や胸筋、太ももなど特定の部分を集中的に鍛える器具も揃っています。そのため気になる部分を効果的に鍛えて、理想の体型を目指すにはうってつけなんですね。
 
また、ジムやフィットネスクラブには、トレーニングの専門家であるインストラクターが常駐していて、器具の正しい使い方やアドバイスを聞くこともできます。正しい方法を知れば同じ努力でも得られる効果が格段に違ってくるので、今までいくら筋力トレーニングやエクササイズをしても痩せられなかったという人は、一度スポーツジムやフィットネスクラブを利用してみてはいかがでしょうか。長く続けていけば、ねもやよのようなモデルボディだって手に入るかもしれませんよ。
 

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント