美容スペシャリストな自分になるために

2016年9月16日更新

セラピスト

現役女子高生でも通用する!? 個性派芸人・鳥居みゆきのセーラー服姿が若々しすぎると話題に


奇抜な芸風と個性的なキャラクターで人気を博した、お笑い芸人の鳥居みゆき。女優としても活躍する多彩な彼女は、実は美しいスタイルや素顔でも有名で、一部では高い人気を誇っているようですね。
 
そんな鳥居が先日、Instagramでバラエティ番組のオフショットを公開しました。その画像にはセーラー服を着ている鳥居が写っていて、若々しく違和感のない姿に驚きの声が続出することに。今回は隠れ美人と名高い彼女を取り上げていきましょう。

セーラー服が「似合いすぎ!」と大反響

鳥居がセーラー服姿を披露したのは9月9日のInstagram。黒髪で色白、素肌のキレイな彼女にはセーラー服がよく似合い、「まったく違和感ない!」「相変わらずかわいいなあ」「現役でも通用するレベルでかわいい!」と感嘆の声が殺到しました。
 
鳥居は35歳と、アラサーを通り越しつつある年齢。それなのに制服姿が似合ってしまうなんて驚きですよね。彼女は以前バラエティ番組で寝起きドッキリ企画があった際、そのすっぴんの美しさに大きな反響が上がっていました。今でもそんなキレイな肌を維持していることに加えて、元々色白だったことも制服が似合っている理由でしょう。また、年を重ねてもスタイル崩れがなく、美しいプロポーションを保っているのも理由の一つになっていると言えそうです。
 

若さの秘訣はスタイルキープにあり

実は鳥居は、今年4月4日に行われたWOWOWのドラマ『ブラインドスポット タトゥーの女』のPRイベントのためにダイエットを行っていました。そしてイベント当日にはドラマの主人公と同じく全身にタトゥーを施した、露出の多い姿を披露。1カ月の間ダイエットに励んだ彼女は約5キロの減量に成功したそうで、その引き締まった美しい体つきで一躍話題を呼んでいました。
 
奇天烈なキャラクターで知られる鳥居が一体どんな風にダイエットしたのか、気になりますよね。でもその方法は以外と普通。地道な努力でスリムな肉体を獲得したようです。一つはトレーニングで、ジムに通ってパーソナルトレーナーの指導の下、バーベルを使ったウエイトトレーニングやバランスボールを使ったトレーニングを行っていました。重いバーベルを支えるためには、腕だけでなく全身の筋肉を働かせる必要があります。そのためたんに脂肪を燃焼させるだけでなく引き締まった肉体を手に入れたい人にはうってつけ。また、バランスボールは不安定なボールの上で体を動かすため、体幹が鍛えられるほか、腹筋や下半身の筋肉をつけることができます。それによって、美しいくびれのある体を手に入れられるんですね。
 
そして、鳥居が行ったもう一つの方法が食事制限。好物のスイーツを控えるようにして、自炊も徹底していたそうです。糖質を制限したメニューで、脂肪がつきにくい食生活を送っていたんですね。Instagramではそうした自作料理の写真をアップするなど、キャラクターに似合わない家庭的な一面も。そうした努力もあって、彼女は年齢を感じさせない美しさをいつまでも保っているんですね。
 

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント