美容スペシャリストな自分になるために

鼻づまりを解消してくれるアロマオイルの効能まとめ

アロマセラピー

 


 

アロマと聞くと「香りを楽しむもの」だと思っている人が多いのではないでしょうか。実はアロマは、香りを嗅いでリラックスを促すだけではなく「体調を整える効能」があるのです。

 

今回は、アロマの効果の中でも「鼻づまり」に対する効果について解説します。アロマセラピーの方法を紹介しているので、鼻づまりで悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

鼻づまりに効果的なアロマオイルを紹介

鼻づまりに効果的だと言われているアロマには、多くの種類があります。ここでは、アレルギー性鼻炎鼻づまりなどを解消してくれるアロマをご紹介!

ユーカリ

古くから鼻づまり・喉の炎症に効果があるとされている植物で、のど飴によく含まれている成分です。原油だと刺激が強いため直接、肌に塗ることはできません。そのため、薄めて使うのがおすすめです。

 

ペパーミント

アロマオイルの中でも、最も刺激的な香りのペパーミントは、清涼感があるため鼻づまりの解消に効果的です。ツンとした香りが特徴で、香りを嗅いだ後はスーッと鼻どおりがよくなります。初めてアロマを使い始める人にも、おすすめです。

 

スペアミント

花粉症からくる鼻づまりに効果的と評判を集めているスペアミントは、ミント系の中でも甘い香りがするアロマです。ペパーミントと同じく爽快感があり、鼻づまりや鼻水を抑えてくれますよ。また、鼻づまりだけではなく、疲労回復効果もあるのだとか。

 

スイート・オレンジ

ミント系の香りが苦手だと感じている方におすすめなのが、スイート・オレンジです。爽やかなオレンジの香りなので、初心者でも取り入れやすいアロマ。そんな爽やかな匂いで赤ちゃんの鼻づまりから花粉症の鼻づまりまで、幅広く利用できます。

 

ゲットウ

リンゴ系のスッキリした匂いが特徴のゲットウは、花粉症はもちろん気管支炎・風邪といった呼吸器系の症状に効果的だといわれています。

最近では、アロマオイルを100円で売っている場所もあり、比較的安く購入できるようになってきています。なので、いくつか購入してみて自分が好きな匂いを見つけて、鼻づまりの対策・改善に役立ててはいかがでしょうか?

アロマセラピー

マスク用アロマスプレーの作り方を紹介

鼻づまりに効果的だと言われているアロマオイルの多くは、刺激が強いため肌に直接付けてしまうと、肌が荒れてしまうことがあります。肌トラブルを避けるためにも、ここでは持ち運びが可能でマスクに吹きかけて使う「マスク用アロマスプレー」の作り方を紹介していきます。

材料

  • エッセンシャルオイル:約10滴
  • 無水エタノール:5ml
  • 精製水(飲用水でもOK):25ml
  • スプレー容器

作り方

  1. スプレー容器に無水エタノールと、エッセンシャルオイルを入れて混ぜる。
  2. ①の容器に、精製水を入れて混ぜたら完成です!

 

簡単に自分だけのオリジナルアロマスプレーが作れるので、症状に合わせて作ってみてくださいね。使う前によく振ってマスクにワンプッシュすれば、鼻づまりが楽になりますよ。また、不織布のマスクは水を弾いてしまうので、手で馴染ませて使うのがポイントです。

 

あなただけのオリジナルアロマを作って、鼻づまりや気分をスッキリさせたい時などに役立ててみて下さいね。

 

アロマセラピー

 

セラピストの関連求人

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!