美容スペシャリストな自分になるために

作成:2020.07.28

美容師

新規集客率がアップする!美容室が今すぐ実践すべき集客方法6選


 

物件を決めて、内装工事をして、スタッフを雇用して…準備を万全に整えた上で、いざ夢のサロンオープン!ただ、せっかくオープンしてもお客様が入ってくれなければ営業を続けていくことはできませんよね。新規のお客様を呼び込むためには、待っているだけではいけません。しっかりと集客方法を学んで、実践していきましょう。今回の記事では、美容室が必ず行うべき6つの集客方法をご紹介していきますよ。

 

INDEX
■1、美容室でインスタグラムを運用する
■2、チラシを作成してポストに投函する
■3、集客サイトや予約サイトを利用する
■4、お店の前に立て看板を置く
■5、ブログや公式HPでお店の雰囲気を伝える
■6、友達紹介特典を設ける
■集客に成功する美容室の共通点
■リピート率を上げることも大切

1、美容室でインスタグラムを運用する

年代や性別問わず、多くの人が利用しているSNSであるインスタグラム。そのため、数あるSNSの中でもまずはインスタグラムのアカウント作成をすると良いでしょう。文字ではなく写真で視覚的なアピールをすることができるため、短時間で印象に残りやすいのです。

 

特に女性には、文字よりも画像での訴求が効果的。以下のような内容を、週に2~3回のペースで投稿してみましょう。

  • 新しい商材の紹介
  • スタイリング写真
  • スタッフの練習風景
  • スタッフたちのグルメ写真

投稿する時間は、お昼休みでも営業が終わった後でもOK!ただ、仕事終わりにインスタグラムを見る人が多いので、夜の時間の投稿だとより見てもらいやすくなりますよ。

 

また、1つの共有アカウントを作成するだけではなく、スタッフ個人のアカウントをそれぞれ開設しても良いですよ。投稿された写真を見た方から、直接インスタグラムのダイレクトメッセージで予約をしてもらえることも!

2、チラシを作成してポストに投函する


 

お店をオープンする時、1周年を迎えた時、何かイベントを行う時。そんな節目のタイミングで告知用のチラシを作成して、近隣のマンションや自宅のポストに投函をしましょう。デザインは、外部のデザイン会社に委託しても手書きで書いてコピーをしてもOK!アナログな方法ではありますが、インターネットをあまり見ないという人にも訴求をすることのできる良い方法なのです。

近所に住んでいるということはリピーター様に繋がる可能性が十分にありますよ。投函をする手間は発生しますが、その分集客力を上げられる効果的な方法ですよ。

 

チラシには、忘れずに以下の内容を記載するようにしましょう。どれか1つでも欠けるとチラシの意味がなくなってしまいますよ。これらの情報に加え、チラシ特典クーポンやスタッフの紹介をつけると尚良いでしょう。

3、集客サイトや予約サイトを利用する

リピーターのお客様が増えるまでは、スマホで予約をできる集客サイトや予約サイトを利用することもおすすめ。初めての美容室にはなかなか電話をかけにくいので、新規のお客様を獲得していくためにはこういったサイト利用が大切になるのです。

インターネットで美容室の検索をした際に、そのまま予約ができるようになっていることは必須。せっかくお店に興味を持ってくれたお客様を逃がさないよう、しっかり導線を用意しておきたいですね。

 

ただ、集客を見込める分高い費用が必要になってくるので、使用することが出来る集客予算を考えながらいくつかのサイトを比較検討してみましょう。

4、お店の前に立て看板を置く


 

お店の前に手作りの看板を用意することも効果的な集客方法の1つ。偶然お店の前を通りがかった人に「何のお店だろう?」と興味を持ってもらえるような看板を作ってみましょう。特に、色々なお店が入るビルの中にテナントとして出店する場合、看板がないとそこにお店があるということもなかなか分かってもらえません。

 

看板だけではなく、持ち帰ることが出来るチラシも一緒に置いておくと良いですよ。手作り看板というとハードルが高く感じてしまいますが、チョークボードにサロン名と営業時間と料金表といった項目を簡単に書いておくだけでもOK!それだけでも十分お客様にアピールをすることができますよ。イラストが得意なスタッフがいれば、お店の雰囲気に合ったイラストを少し描き加えてみても良いですね。

 

チョークボードであれば、メニューが変わったり期間限定のキャンペーンを行ったりする際にも何度も消して描き直しを行うことができるのでおすすめ。雨に濡れると消えてしまうので、外に出しっぱなしにしないように気を付けましょう。

5、ブログや公式HPでお店の雰囲気を伝える


 

自分がお客様の立場だとしたら、美容室の情報が少なければ新しいお店に足を踏み入れるのをためらってしまうはず。逆に言えば、情報が多ければ多いほど安心して予約ができるようになるのです。そこで必要なのが、お店のブログや公式のホームページを制作して情報を公開すること。

  • サロンの内装写真
  • サロンのコンセプト
  • メニューと料金表
  • スタッフのプロフィール
  • スタッフの出勤表
  • 営業時間
  • アクセスマップ

上記のような情報をしっかり公開していれば、お客様も安心できること間違いなし。また、お店のスタッフが交替でブログを更新するというのも良い方法です。練習風景やスタッフ同士の交流など、プライベートの部分も見せることで「楽しそう、行ってみようかな♪」と思ってもらいやすくなるのです。

6、友達紹介特典を設ける

せっかく来店いただいた新規のお客様を逃がさないために、お友達紹介特典を用意することも大切ですよ。ご友人やご家族を紹介してもらったら、紹介した人にも紹介された人にも特別割引をしたりサロンからのプレゼントを渡したりしましょう。紹介の輪がどんどん広まっていくことで、たくさんの新規客を呼び込むことができるはず。友達同士であれば予定を合わせて一緒に美容室に来てくれるようになることもありますよ。

 

ただし、そこまで親しくないお客様に対していきなり「友達やご家族を紹介してもらえませんか?」とお願いすることはNG。「まだ私もここに通うって決めていないのに、いきなり紹介…?」と、お客様から不信感を持たれてしまいます。口頭でお願いする時には、ある程度信頼関係を築いてきたリピーターのお客様にだけお願いしましょう。

集客に成功する美容室の共通点


 

集客が上手くいく美容室もあれば、どうしてもうまく集客のコツを掴めない美容室も存在します。ここでは、集客が成功する美容室にはどんな共通点があるのかを見ていきましょう。共通点を知ることで、きっとあなたのお店も繁盛させることができるはず。

・お客様のターゲット設定が明確

「近隣の高校・大学・専門学校に通う学生」「徒歩圏内で生活をしている主婦層」「仕事終わりに通うサラリーマン・OL」というように、ターゲットをしっかりと明確にすることが大切です。ターゲットを設定することで売りにするメニューも定まってきますし、サロンを知ってもらうための広報活動もしやすくなるのです。

・ターゲット層に適した料金設定をしている

定めたターゲットに合わせた料金設定が出来ていることも、集客に成功するポイントです。学生をターゲットにしているのに平均単価が1万円を超えている・住宅街の富裕層をターゲットにしているのに単価が5000円未満などは、明らかに料金設定がずれていますよね。ある程度年齢の高いお客様をターゲットにするのであれば、あまりにも安すぎる単価だと逆に不安な印象を与えてしまいます。

安ければ安いほど良いのではなく、ターゲットに合わせた料金設定をすること。これができていると集客もしやすくなりますよ。

・お店の情報を定期的に更新している

運用しているHPやブログを定期的に更新することも、集客力を上げるポイント。お客様がサロンを検索した時に、数年前・数か月前の古い情報ばかりが出てくるようではいけません。更新に長い時間をかける必要はないので、「新しく入ったスタッフ紹介♪」「今月のおすすめメニュー」のように簡単にできるものを定期的に投稿していきましょう。

スタッフの出勤スケジュールは、月に1度欠かさずに更新をすることが予約につながるポイントですよ。

・リピートしたいと思える付加サービスがある

美容室は、カットやカラーによって髪を綺麗にしてくれる素敵な場所。ですが、それ以上の付加サービスがあればお店に行くのがさらに楽しみになりますよね。他のお店にはないオリジナリティあふれる付加サービスを提供することによって、お客様に「またあの美容室に行きたいな」と思わせちゃいましょう。

新規だけではなくリピート率を上げることも大切

お店を繁盛させるためには、新規のお客様を呼び込むことはもちろんのこと、リピーターのお客様を増やすことも必要不可欠です。「もう一度ここに来たい」と思ってもらうためには、以下のようなことに気を付けてみましょう。

・次回の予約に繋がりやすいようなシステムがある

「次回の予約をして帰ると1000円オフ」といった予約システムがあると、リピートに繋がりやすくなります。もちろんその日の仕上がりによってもリピートに繋がるかどうか大きく左右されるので、まずはお客様に満足してもらうことが大前提です。

・担当者がコロコロ変わらない

シャンプー、カラー、カット、ブローという1つ1つの過程でコロコロと担当者が変わると、お客様も話すのが疲れてしまいます。1人の担当者とゆっくり話して仲良くなることで、次回の予約に繋がること間違いなし

・行き届いたサービスで、退屈しない

案内までの待ち時間やカラー中の待ち時間にはドリンクサービスがあったり雑誌をお渡ししたり、とにかくお客様にとって「退屈だな」と思われないような工夫をすることが大切!待ち時間が長くなった際には「お待たせしてすみません!」の一言を添えるだけでも、お客様にとって好印象を与えることができますよ。

Author:美プロ編集部

美容師の関連求人

美容師の仕事に就くための情報まとめ

美容師とお客様が恋に落ちる!? 時間のない美容師の恋愛事情

美容師ってモテそうなイメージがありますが、土日の休みが取りづらく、朝早く夜遅い職種なので、恋人を作る時間もないという人も多いようです。

空いた時間で学べる「通信制度」の秘密とは? 美容学校の「通信課程」について徹底分析!

美容学校と聞くと専門学校のように学校に通って、仲間達とヘアカットやスタイリング、カラーリングなどの実技を磨いていくイメージが強いですよね。かなり忙しいし、お金がかかるとも耳にした人もいるかもしれませんが、ちょっとお手ごろな「通信課程」があるのをご存知だったでしょうか?

ハサミは形だけじゃない! 切れ味や長く使えるかどうかは素材が重要

美容師の腕を大きく左右する仕事道具の“ハサミ”。ハサミの形や大きさによって切れ方や特徴が変わってきますが、実はハサミの“素材”にも大きな違いがあることを知っていますか? 素材によってハサミの切れ味が変わったり、どのぐらい持つかということが大きく変わっくるのです。

美容師のハサミってどこで買えばいいの? その疑問にお答えする“美容師のハサミの購入方法”

みなさん、普段ハサミってどこで買っていますか? 「いやどこでも売ってますよ」っていう返事が返ってきそうですが、実は美容師が使うハサミはどこでも売っていないんです! 最近では通販やネットオークションなどで比較的簡単に買えるようになってきましたが、基本的に美容師用のハサミって一般の人は購入できないんです。

自分にぴったりのシザーケースを選ぼう! 選び方とオススメブランド

美容師が仕事をするために必要不可欠な“ハサミ”。カットやヘアスタイルに合わせてハサミの種類を変えることも多いので、何本かを使い分けている人がほとんどですよね。でも、ハサミを変える度に収納場所まで行って取り替えるとなると、ちょっと面倒くさい…。

美容師に必要な最終学歴

美を扱う仕事というのはいつの時代もあこがれの職業。その中でも特に人気なのが美容師です。しかし、美容師という職業は美容室に勤務するだけではなれません。美容師として仕事をしていくためには、美容師としての免許が必要なのです。

美容師になるためには専門の資格が必要です! 資格や取得条件など事前に確認しておきましょう

美容師として働くには、国家資格が必要です。そのためには、美容学校へ入って勉強しなければなりません。でも、美容学校に入るには中卒でも大丈夫なのでしょうか?そこで、美容師になるために必要な学歴についてお伝えします。

美容師になるには -美容師のお仕事

美容師というと華やかなイメージのある職業。 一方、生活に欠かせない身近な存在でもあり、人をキレイにする美容のプロとして、代表的な職種といえるでしょう。

美容師免許取得編 -美容師になるには

美容師になるための必須条件は、美容師国家資格を取得しなくてはいけません。受験者数は年々減少傾向にありますが、合格率は上がっています。

「美容師免許をなくした…」そんな時はすぐに再発行! 美容師免許の再交付や変更などの方法とポイント

美容師という仕事をするにあたって、美容師免許は不可欠です。国家試験合格後に申請手続きをしてやっと免許が交付されるので、初めての美容師免許の申請を困惑しながら行ったという人もいるかもしれません。

美容師試験に合格したらすぐに美容師免許の申請スタート! 初申請の方法やポイントとは?

美容師になるにはスキルやセンスを磨くことも大切ですが、まずは美容師の国家試験に合格することが大切です。厳しい練習や勉強の末に試験に合格できれば、晴れてアナタも美容師に。「これからがんばるぞー!」と意気込むのは良いですが、美容師免許の申請はお済みですか?

美容師のお給料が安いってホント!? 役職別に給与・年収の実態を知ろう!

体力仕事の上、お給料も安いと言われている美容師ですが、その給与が実際にどのくらいなのか正確な数字を知らない人も多いのではないでしょうか? ある程度きちんとした数字を知っておけば、自分の将来計画も立てやすくなりますよ。

国際化の波が美容師にも押し寄せる!? 転職にもプラスになる美容院での接客英語

美を扱う職業として大人気の美容師という仕事。自分の技術を高めるために、ヘアメイクアーティストとして海外に留学・就職する人も多いですね。そんな時に必要なのが“英語力”。

ここでのミスが一番の痛手!? 美容師国家試験当日の持ち物&服装に気をつけろ!

試験対策もばっちり済ませて自信満々! という状態でも、怖いのが“忘れ物”ですよね。学校の近くまで来て「あっ、あれ忘れた…」なんて思っても、戻るのには時間が無くて間に合わない…なんて、誰もが一度は経験したことがあるのでは無いでしょうか?

毎年2万人以上が受験する「美容師国家試験」の合格率や基準を大公開!!

毎年2万5千人以上もの人が受験する“美容師国家試験”。この中の多くの人が、美容師国家試験を受けて、4月からそれぞれのサロンで働き始めています。しかし、実際に全員が全員受験するわけでも、合格するわけでもありません。

実力が今、試される!「美容師国家試験・実技試験」について詳しく解説!

美容師国家試験の本髄とも言える「実技試験」。限られた時間の中で自分の納得いくものを仕上げるのは中々難しいもの。しかも、試験官の厳しいチェックが入っていると思うと余計に緊張しますよね。

過去問つきで解説! 美容師国家試験の“筆記試験”の詳しい内容をチェックしよう!

美容師になるために避けては通れない「美容師国家試験」。その関門のひとつ“筆記試験”は、まさに記憶力との勝負です。2年間、美容学校でみっちり覚えてきたことを何回も復習して覚えなければいけないので、勉強が苦手な人はちょっと憂鬱かもしれません。