美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.06.09

エステティシャン

足トラブルとおさらば! 靴擦れ防止グッズやキレイな歩き方で快適ヒールライフ

スタイルを美しく見せるため、また服装に合わせてヒールのある靴を愛用している女性は多いですよね。でも歩いていると足が痛くなったり、靴擦れを起こしたりとトラブルが発生しやすいファッションでもあります。今回はヒールを快適に履きこなすための対策や歩き方をご紹介。見た目もキレイになるので、ぜひ普段の生活で試してくださいね。

足のサイズに合った靴選びでトラブル回避

ヒールを履くにあたってまず大切なのが、靴選びです。靴擦れ対策をしたり、歩き方を改善しても、靴そのものが自分の足に合っていなければ効果は半減…。以下の部分のフィット具合をチェックして、自分に合ったヒールを見つけましょう。

  • かかとに隙間がない
  • つま先が自由に動く程度の長さがある
  • 足の幅&甲の長さと靴の周囲がきつすぎず、緩すぎない
  • 土踏まずと靴のアーチ部分が合っている

最も気をつけておきたいのが“かかと”部分です。かかとは全体重を支える重要な部分。そのため、かかとと靴が合っていないと転びやすくなったり、靴が脱げないようにと足先に負担がかかってしまいます。また足先に余裕がないと足の指が固定されてしまい、指を痛めたり、たこや魚の目の原因に。靴の周囲が合っていない場合や、土踏まずとアーチ部分がずれている場合も足に負担がかかるのでなるべく避けましょう。

便利なシューズグッズで靴擦れ対策

どれだけ自分にフィットしたヒールが見つかったとしても、履き慣れるまでに靴擦れが起こることもあります。そんな時に利用したいのが、靴擦れを予防してくれるシューズグッズ。手軽に使用できるので、手持ちの靴が合わない時にも利用できます。
 
例えば、かかと部分にすき間が開いていて歩く度にパカパカするという時には、かかとから足首にかけて厚みをもたせてくれるクッションを貼り付けてみましょう。また甲にすき間がある、靴の中で足が前に滑ってしまうという時は、前滑り防止のインソールがオススメ。靴擦れ防止グッズは数百円~数千円で販売されていることが多いですが、100円ショップなどでリーズナブルに手に入れることもできますよ。

疲れにくい歩き方で見た目もキレイに!

歩き方を変えるだけでも足への負担を減らすことができます。まず覚えておきたいのが膝を曲げないこと。ヒール以外の靴を履いている時にも言えることですが、体全体を使って歩くことで足への負担が減り、歩きやすくなります。反対に膝が曲がった状態のまま歩いていると足がむくみやすくなるだけでなく、膝や腰などにも負担がかかります。またヒールで歩く時はかかとから着地するのはNG。かかとから着地するとヒールが傷んだり、足首を挫いてしまう危険があるので、かかととつま先を同時に着地させるように歩きましょう。
 
画像出典:Jake Guild / Portraiture (Portfolio) (from Flickr, CC BY 2.0)

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。