美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.06.26

エステティシャン

家族や恋人と一緒にペアエクササイズ! 2人で実践する運動で手に入れる美しい体

2人1組で行う“ペアエクササイズ”を紹介します。体を動かす前に2人でできるストレッチや、腕や腰周りの効率的なシェイプアップ方法、腹筋運動を解説。「1人では続かない!」という人は参考にしてみてください。

まずはストレッチから

エクササイズの前に、ペアでできるストレッチで体をほぐしましょう。普段あまり使っていない筋肉を急に刺激することになるので、エクササイズで体を痛めてしまっては意味がありませんよね。体の“要”となる腰のストレッチは、背中合わせに立って相手を背中から腰にかけて背負うようにして背骨を伸ばしてやります。
 
もちろん腰だけでなく、腕や足の筋肉もびっくりさせないようにストレッチで準備運動。普段一人で行うような腕や足の筋を伸ばす運動も、もう一人が手を添えて力を加えるだけで効率が上がります。筋や腱を痛めてしまわないよう、あくまで「適度」な力を加えるようにして、曲げ伸ばしを行ってくださいね。

腕回りのシェイプアップ

ペアエクササイズの利点の1つに、“相手から力の負荷を受けることができる”という点があります。1人で腕のエクササイズをしようとするときにはダンベルや水の入ったペットボトルなどを使いますが、ペアならそういった道具は不要。例えば、腕を上下に動かす運動に対して上から力をかけてもらうだけで、腕に十分な負荷を受けることができます。疲れてきたら力の加減を調節してもらえれば運動の継続にもつながります。
 
他にもペアでお互いにタオルを持って引っ張りあうといった方法もありますが、持ち上げようとする力、あるいは引っ張ろうとする力に相手から抵抗を加えてもらうことで、エクササイズ効果は向上するようです。

腹筋運動もアレンジ!

腹筋を鍛えるエクササイズでもペアの利点を活かしましょう。仰向けに寝転がった状態で腰から足を真上に向かって伸ばし、上げ下ろしをする運動がありますが、もう一人が枕元に立ってくれるだけで補助の役割に。方法は簡単で、枕元に立った相手の足首をしっかりと掴むだけ。あとは同じように下半身を持ち上げてくる際に、掴んだ足首を力の支点にすれば腰への過度な負担を和らげてくれるはず。慣れてきたら持ち上げた足を左右にゆっくりと振る運動を加えてみるのもいいかもしれませんね。
 
ペアエクササイズは1人で行うエクササイズよりもバリエーションが増えるので、自分に合ったエクササイズが見つかりやすいかもしれません。「2人だと楽しんでできる!」「お互いの目標が刺激になって自分も頑張る気になるよね」といった声もあるので、家族やカップル、友人同士で実践してみてくださいね。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。