美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.06.28

エステティシャン

ゆんころが圧巻の肉体美をキープする秘訣を公開! ポイントは「夕食のタイミング」にあり!

夕食の時間が遅くなったときの対処法を紹介します。ゆんころが実践している美容方法、なぜ夕食を遅い時間に摂らないほうがいいのか、ダイエットに効果的なメニューを紹介。食生活からダイエット法を変えたい人は参考にしてみてください。

ゆんころ、夕食は就寝4時間前には終わらせる!


ブロガーとして人気を集め、雑誌『姉ageha』専属モデルとして活躍する“ゆんころ”こと小原優花が6月19日放送のバラエティ番組「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」に出演。ストイックとも言えるその美容生活を明かしました。
 
番組で小原はくっきりと割れた腹筋や引き締まったヒップなど、スタイルをキープするため1日3回行っているというトレーニングメニューや「羊水塩」を使った入浴方法などを紹介。その中で食事に関する美容法も公開しました。
 
小原は昼食に野菜、海藻、玄米を中心とした弁当を紹介し「1日の中で昼に1番多く食べてほしい」「炭水化物が代謝を上げるエネルギーになる」とアドバイス。また夕食は“寝る前の4時間前には終わらせる”のが条件ということで、小原いわく食べ物を消化しきる前に寝てしまうと臓器の働きが悪くなってしまうため、便秘や痩せにくい体質になってしまうそうです。

どうしても夕食時間が遅くなるときは?

就寝の4時間前に夕食を済ませると言っても、仕事の影響などでなかなか思うような時間に食事が摂れないという場合にはどうすればいいのでしょう。そんな時は夕方ごろの“補食”が有効のようです。昼食から夕食の時間が開けば開くほど体は脂肪を蓄えやすくなるため、炭水化物としておにぎりや、ビタミンを補給できる果物、カルシウム豊富なヨーグルトをお腹に入れておくのが良いそう。夕方に補食ができたら、その分を夕食から差し引いた量を摂ることで食事量のバランスを取ってくださいね。
 
また夕食から就寝までの時間がどうしても確保できないようなときには、消化の良いメニューを選びます。脂ものは控え、おかゆやお茶漬け、スープなどサラッと流し込めるもので軽めに済ませるのがポイントですよ。

工夫を重ねた夕食メニュー

番組では小原おススメの低カロリーメニューも公開。アボカドとズッキーニに1度火を通し、食物繊維豊富な“フリーカ”を混ぜたサラダや、刺身用のマグロをソテーしてポン酢のジュレで味付けしたステーキといったレシピも披露しました。番組放送後には「ゆんころのメニューだったら手軽に実践できるから私も挑戦してみる!」「美ボディ手に入れるためにもまずは就寝4時間前に夕食を摂れるライフサイクルを目指さなくちゃ」といった声もあるので、ダイエットに悩む人は一度食生活を見直してみては?
 
画像出典:「yunkoro519」Twitter

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。