美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.07.11

エステティシャン

ママタレ・東尾理子実践の“ながら美容”

ママタレ・東尾理子がイベントで明かした、シートマスクを使った美容法をご紹介。育児に忙しいママにとって役に立つ“ながら美容”の方法を取り上げていきます。君島十和子が実践している美容法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

東尾理子のシートマスクを使った美容法

 


7月3日、都内で行われた化粧品のPRイベントにプロゴルファー・東尾理子とタレントのSHELLYが登場。昨年子どもが生まれたSHELLYと2児の母である東尾が“ママタレ”ならではのトークを行いました。SHELLYは子どもをお風呂に入れた後、濡れたまま裸で子どもの世話をしていると語ったのですが、それに対して東尾は時間を無駄にしない“ながら美容”の方法を告白。「シートマスクを顔に乗せたまま子どもを拭いたり着替えさせて、子どもが遊んでいる間にお肌のケアして服を着る」と明かしました。
 
子どもが生まれると育児に追われ、美容にかけられる時間が少なくなってしまうもの。そこで東尾は美容液が含まれたシートマスクを活用し、乾燥しやすいお風呂上りの保湿をきちんと行っているようですね。
 
同じくママタレ・君島十和子も2013年に出演した『はなまるマーケット』で、シートマスクを使った“ながら美容”の方法を明かしたことがあります。君島は毎朝シートマスクをしながらラジオ体操をするそうで、「頭を使わずに効果的に運動できる」とそのメリットを語っていました。他にもシートマスクにはドライヤーで髪を乾かす時に一緒に使うなど、様々な活用法があります。

育児で忙しいママにぴったりの“ながら美容”

君島は同番組で、シートマスクを使った方法以外にも生活のちょっとした空き時間に使える美容法を紹介していました。一つは耳の上の髪がピチッとするようにポニーテールを作る方法で、キュッと顔をリフトアップできるという利点があるそう。もう一つは耳を人差し指と中指の間に挟んでぐりぐりと回すようにマッサージする方法で、髪型やメイクを崩さずに顔全体の筋肉をほぐして、血行をよくできるといいます。君島はこの方法について「車の運転中、信号待ちをしているときにやってます」と語っていて、ネット上で「こういう日々の積み重ねが美人の秘訣なんだろうなあ…」と感心の声を集めていました。
 
忙しいママにとって美しさを保つための強い味方になる“ながら美容”。他にも洗い物をする時にハンドクリームを塗ってビニール手袋をつけたり、寝る時にマスクをして息のスチーム効果で保湿効果を得たりと、様々な方法があります。あなたも普段の生活で取り入れてみてはいかがでしょうか?

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。