美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.07.12

エステティシャン

「背肉」落としに効くエクササイズの方法 

背中についた余分な脂肪、いわゆる「背肉」は水着姿の大敵です。『あさイチ』で放送された「背肉」がつく原因や、効果的なシェイプアップの方法をご紹介。「背肉」落としに効果的なヨガのポーズや、タオルを使ったエクササイズの方法も取り上げます。

「背肉」退治で美しい水着姿に

 


夏場には海やプールなど、水着の出番がとても多くなるもの。ですが実際に水着を身につけたら、背中のお肉がハミ出てしまってショックを受けることも。ネット上にも「背中が編み編みになってる水着だから、背肉が出てボンレスハムみたいになる…」「背肉が水着のキャパシティを超えた! 着るというより肉を詰め込んでるって感じ」といった悲鳴があちこちから上がっています。
 
では背肉を落として水着を美しく着こなすには、一体どうすれば良いのでしょうか。2014年8月の『あさイチ』では、背中に余分な脂肪がついてしまう仕組みについて紹介されていました。番組に登場したインストラクターは、肩の位置が前に出ている“猫背”の人は背中に脂肪がつきやすいと言います。猫背だと背中を覆っている僧帽筋がゆるみ、余分な脂肪を燃焼できないため、お肉がつきやすくなってしまうとのこと。
 
そして番組では、背肉を落とすための効果的なエクササイズ方法も紹介。方法としてはまず、両手を背中の後ろに回して指をからめます。手を固定できたら、あとは肩を後ろに向かってぐるぐると回していけばOK。頭などを動かさず、僧帽筋だけを使うように意識するのがポイントです。エクササイズを行うことで僧帽筋をしっかり収縮させることができるので、背肉を落としたい人は試してみましょう。

「背肉」の悩みを解決するエクササイズ

背中のシェイプアップに効くエクササイズは他にも色々あるようす。ヨガには通称「バッタのポーズ」として有名なシャラバーサナというポーズがあり、背中やお尻のラインを美しくするために効果的だと言われています。やり方としてはまず、両足をくっつけてうつ伏せに寝転ぶところからスタート。その姿勢のまま両腕を足の側に伸ばして、息を吐きながら上半身と両腕両足を持ち上げていきます。あとはポーズを維持しながら数回呼吸し、体を元の状態に戻してあげるだけ。
 
その他、タオルを使った“背肉”エクササイズの方法も。まずは肩幅よりも少し大きなサイズのタオルを用意します。そしてタオルの両端を左右の手で掴んだら、肩幅に足を広げて立ちましょう。続いて天井に向かって腕を伸ばし、背中の後ろにタオルが来るようにヒジを曲げます。この動作を何度も繰り返すだけで、背中の筋肉を鍛えていくことができるはず。タオルなら自宅で簡単に用意できるので、一度試してみてはいかがでしょう?

Author:美プロ編集部

関連求人を都道府県から探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。