美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.07.24

作成:2017.07.20

エステティシャン

エステティシャンのアンチエイジングの知識

多くのエステサロンのメニューに若返りやアンチエイジングのコースが含まれています。

一人前のエステティシャンになるためには、アンチエイジングに関する知識と技術を修得しておく必要があります。ここでは、アンチエイジングと施術を行う際の注意点について紹介していきます。

エステメニューの中でも特に人気が高いアンチエイジング

見た目の年齢をぐっと若くすることを目指すアンチエイジング。ひと言でアンチエイジングといっても、目的は様々です。

フェイスラインのたるみを取るための施術もあれば、しみを改善するための施術もあります。人によってはシワが気になるという人もいれば、くすみを改善したいという人もいるでしょう。毛穴の開きに悩まされている方も少なくはありません。

エステサロンのアンチエイジングコースは、それぞれの悩みに合ったメニューを提供します。そうすることで、老け顔に見られる要素を改善して、若さを保つお手伝いをするのです。

アンチエイジングコースは他のメニューと比べても人気が高いため、最新のリフトアップマシンを導入しているサロンもあります。

そのため、エステティシャンもアンチエイジングに関する知識と技術の修得に励むことが求められます。

アンチエイジングの施術の際には複数の美容機器や美容液を使うため、それぞれの機器や美容液がどのような目的で使われるのかしっかりと覚えておく必要があります。

アンチエイジングの施術を行う際の注意点

アンチエイジングの施術を行う際の注意点として、まずアンチエイジングを行うエステティシャンは肌老化の原因、肌のターンオーバーを正常化させる方法を知りましょう。コラーゲンの生成を促進する方法などの知識をしっかりと身につけておかなければなりません。

また、マッサージの際には肌の代謝を活性化させるリンパやツボの位置をしっかり把握して刺激していく技術も必要になってきます。

さらに、ヒアルロン酸や美白剤などの美容液を注入する機器の使い方も覚えておかなければなりません。

アンチエイジングの施術を行う際の別の注意点として、お客様にアンチエイジングの効果について正確に伝えるという点があります。エステサロンで行われるアンチエイジングの効果はある意味で一時的なものです。

若返りの効果を得るためには、継続的にサロンに通わなければなりません。この点をはっきり伝えておかないとトラブルになることがあります。

これから需要が増えていくアンチエイジングの施術

いつまでも若くいたいというのは、すべての女性の願いです。エステサロンに通って、顔のたるみが改善され、しわやしみがなくなった若返った自分の顔を見ると、その状態をキープしたいと願ってエステサロンに通い詰めるようになる方は多くいます。

どの施術に関しても同じことが言えますが、アンチエイジングの施術の効果がはっきり出れば、自然とサロンへのリピーターは増えていきます。

これからエステティシャンになることを目指している方は、サロンに勤め始めてから早い段階でアンチエイジングの知識と技術を修得するようにおすすめいたします

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。