美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.03.14

エステティシャン

脱毛エステを受けに行く場合の理想的な服装は?

エステ

 

脱毛エステに行く服装は特に気にしなくてOK

脱毛エステで脱毛の施術を受けるときの服装はどうしよう?とお悩みの方も多いのではないでしょうか。実はそれほど神経質になる必要はありません。背中などの脱毛の場合は脱毛エステサロンが用意したガウンを着ればよいですし、VIO部分の脱毛を行う場合は使い捨ての紙パンツをもらえるので、特に気にしなくてもよいでしょう。

 

脱ぎ着がしやすい服装で行けば着替えにもたつかないというメリットがあるので、上下が分かれている服を着て行くことをおすすめします。逆におすすめできないのがワンピース。一見脱ぎ着がラクそうですが、すべて脱がなくてはならないので避けた方がいいでしょう。

 

ワキの施術をする場合はキャミソールなどの方がよいと言われています。エステサロンによって違いがありますが、キャミソールの場合は洋服を脱がなくても施術が可能なこともあるからです。夏場ならばこのような服装で行ってもいいですね。

 

「行くとき」「帰るとき」を意識して服装を選ぼう

女性の足

 

脱毛エステに行く時の服装については、「こんな服装はNG!」というものはありません。

 

しかしどれほど肌に優しい脱毛方法であったとしても、脱毛を受けた後の肌は通常の肌よりも敏感になっています。なるべく肌を刺激しない服装を選ぶのが良いでしょう。また脱毛後の肌に紫外線はNG。肌を日焼けから守れるよう、露出の少ない服装を選ぶことをおすすめします。また脱毛を受ける段階で肌があまりにも日焼けしすぎていると施術を断られる可能性もあります。脱毛前と脱毛後、両方の観点から考えて「露出の少ない服装」を選んだほうが良いでしょう。

 

ストッキングと組み合わせることが前提となっているような靴を履くのも避けた方が無難です。上半身の脱毛の場合はよいのですが、下半身の脱毛の場合、施術後にストッキングを履くことはおすすめできません。ストッキングは摩擦を生じさせ、肌を傷めてしまうことがあります。できれば靴下が似合う靴や服装を選びたいですね。

 

理想的なのは、コットンなど柔らかい素材でできたオーバーサイズのトップスとゆったりしたボトムスという組み合わせ。トップスはキャミソールにしておくとワキの施術がラクですが、キャミソールの上に長袖のカーディガンを羽織るなどの工夫をして日焼けを避けたいですね。

 

さらに、脱毛エステに行く時に忘れがちなのが髪型。髪型は簡単にほどけ、そしてまとめられるものにしておきましょう。ヘアアクセサリーも控えめに。座った状態で受ける施術ならばそれほど問題にはなりませんが、あおむけやうつ伏せの姿勢で受ける脱毛の場合は髪の毛が乱れて、ポニーテールやお団子はくずれてしまいます。とはいえ長い髪を束ねないと施術の邪魔になってしまうこともあるので、施術の間だけはおさげ髪にするのがおすすめです。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。