美容スペシャリストな自分になるために

癒し度5つ星!タイにあるデイスパの魅力に迫る


 

旅行に訪れたからには、最高の時間を過ごしたいですよね。旅行する場所によって楽しみは変わりますが、疲れた体を癒すのにもってこいの「デイスパ」についてご紹介します。旅先でデイスパに遭遇したら、是非受けてみて下さいね。

デイスパとは

デイスパとは、マッサージの本場タイ・バンコクから生まれたもので、一軒家を店舗としてワンランク上の癒しを演出するスパです。通称「一軒家スパ」とも呼ばれています。

 

時間をゆっくりかけて全身のヒーリングを行うことを目的に生まれたトリートメント形態。都会から離れ、緑に囲まれた庭やアットホームな雰囲気の建物でストレスを癒してくれます。

 

仕事が忙しかったり、人間関係で悩んだりしている人がたくさんいる世の中。ストレスが溜まりやすい都会の喧騒を離れてタイにふらっと旅行し、デイスパでリラックスしてみてはいかがでしょうか。

 

デイスパの魅力

緑いっぱいの庭

デイスパの最大の魅力は「緑溢れる庭」でサービスを受けられること。一般のスパは、密閉した空間で照明を落とし、お香などを使って癒しを演出します。

 

一方デイスパは、オープンな空間が特徴で、部屋に入り込む太陽の光と心地よい風を感じながらマッサージやトリートメントを受けられるのが魅力。外に目をやれば、緑でいっぱいの美しい庭があるので、非日常の空間を感じられます。

魅力的な建物

デイスパは一軒家スパとも言われており、古民家を改装したところやタイ式・西洋式の建築を合わせたお城のような建物が数多くあります。個性的で魅力ある建物が特徴で、日本ではあまり見られないため貴重な経験をする事ができるのです。

 

心地よい応接ルーム

マッサージやトリートメントの説明を受けたり、ハーバルドリンクを飲んだりする応接ルームは、広々としていてゆっくりできるのが特徴。ソファーにくつろぎながらティーを飲む時間は心地よさ◎。応接ルームで過ごしているだけでも、かなり癒されますよ。

お姫様気分が味わえるスパルーム

スパルームでは「あなただけの部屋」と言わんばかりの極上サービスを受けられます。バスタブと外のキレイな景色を組み合わせた空間は、お姫様気分にさせてくれます。

 

メニューも豊富で、1~2時間コースから半日以上かかるコースまでさまざま。時間を忘れてトリートメントを受けると、癒し度は最高潮です。

スパに併設されたカフェやレストラン

敷地の中には、スパ以外にもカフェやレストランなどの施設があります。スパと併設しているレストランでは、オーガニック栽培の食材を使って、栄養バランスが考えられたメニューを提供。健康に嬉しい内容となっているのですね。スパのメニューの合間に、レストランやカフェに行くのも楽しみの一つです。

 

エステティシャンの関連求人

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。