美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.05.23

アイリスト

『しゃべくり007』で高梨沙羅がキレイになった理由を告白! ポイントは“オルチャン風”アイメイク

日本を代表するスキージャンプ選手・高梨沙羅といえば、最近劇的にキレイになったと大評判で、女優・相武紗季に似ているという声も多く上がっているほど。5月15日放送の『しゃべくり007』では、誰もが気になる“キレイになった理由”を明かし話題を呼んでいます。

20歳になって大人びた美人に

番組に登場した高梨に対して、MCの上田晋也は最近彼女がとくにキレイになったことを指摘。すると高梨は「色々な人に身の回りのことを気にするように言われ、20歳ごろから化粧をするようになった」「化粧に興味を持って、ハマり始めたらどんどん追求」「メイクで全然違う顔になれるんだ、っていうのが面白くて…」と、20歳前後からメイクにハマっていることを打ち明けました。
 
高梨は番組内でも大人びた魅力を放つメイクをしていて、“かわいすぎる”と大きな話題に。ネット上では「高梨沙羅ちゃんすごくキレイになったよね。メイクを覚えてすっかり大人の女性になったみたい」「ほんとメイクでキレイになったよなぁ、数年前とはもう別人」「高梨沙羅ちゃんめっちゃかわいくなったなぁ… メイクってすごい!」と絶賛の声が続出し、「私にもメイク教えてほしい。かわいくなりすぎ!」と高梨に憧れる女性も現れているようです。

ポイントはアイメイク

5月6日の『くりぃむしちゅーの! THE★LEGEND』でも、メイクにハマっていることを明かしていた高梨。そこでは「メイクさんが使ってる道具を『なんでこれをチョイスしたんだろう?』って聞いてみたり、自分なりに使ってみたりとか、師匠だと思ってるざわちんさんの動画や画像を見てへーと思ったり…」と、どんな風にメイク研究を重ねているのか語っていました。また番組後半には「よく目のメイクを研究している」と、とくにアイメイクについてこだわっていることも紹介。
 
ちなみに高梨が“師匠”と呼ぶざわちんは、20日のブログで高梨風のメイクについて解説しています。その内容は「タレ目になるように目尻側のアイシャドウ、アイラインを流すようにいれる」「涙袋のカゲをしっかり作る」「眉を平行太眉にして、眉尻はシュッと細く」と、やはりアイメイクがポイントになっているようす。
 
また高梨のメイクは韓国発祥の「オルチャンメイク」風だと言われています。これは涙袋を強調し、タレ目+平行太眉でやさしい印象を生み出すのが特徴。高梨のように大人の美人に変身して周囲を驚かせたい!という人は、ぜひ参考にしてみては?
 
画像出典:Michell Zappa / make up. (from Flickr, CC BY 2.0)

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

アイリストの仕事に就くための情報まとめ

アイリスト編 -実際に働いてみて

まつげエクステンション、まつげパーマ・カール、まつげカラーなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。 数年前から急激にまつげエクステが主流になったと同時に、多くのトラブルが起きた為、平成20年3月に厚生労働省により『まつげエクステンションによる危険防止の徹底について』という通達が出されました。 現在では、『美容師免許』を取得していなければ、施術をすることができません。

チーフや店長にキャリアアップできる! アイリストの正社員として働くということ

「まつ毛エクステ」や「まつ毛パーマ」などを施す「アイリスト」ですが、今では「美容院」や「ネイルサロン」でもまつ毛の施術を取り入れている店舗が多くあって、そこで働くアイリストの需要も高まっています。アイリストの働き方にもアルバイト・パートや正社員など様々な種類がありますが、キャリアアップを望んでいる人は「正社員として働きたい」と思いますよね。

アイリストには「美容師免許」も必要! 未経験者がアイリストを目指す方法とは?

まつ毛エクステの施術など、目元のケアを行うプロフェッショナル「アイリスト」は、女性からとても人気の高い職業の1つですよね。ですが実際にアイリストになるための方法には、どんなものがあるのでしょうか?

一流アイリストになるために! アイリスト検定を受験しよう

まつ毛ケアの専門家・アイリストには安全な施術と細かな衛生管理が求められるため、国家資格である美容師免許の取得が必須になります国家資格である美容師免許の取得が必須になります。しかし、美容学校ではアイリストとしての実践的なスキルを学ぶことはできません。そこで多くのアイリストは、まつ毛ケアの民間資格を取得しています。

サロンの種類によっても給与形態は様々! アイリストのボーナス事情とは?

一回の施術量が他の美容サービスより多くなるアイリストは、美容業界のなかでも高収入であると言われています。しかしアイリストの主な勤務先であるアイラッシュサロン1つとってもその支払われ方は様々なようで、同じアイリストでもその収入には開きがあります。