美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.08.02

作成:2017.08.01

ネイリスト

大学生・子持ちママさん必見!おすすめの卒業式ネイル

大学生の卒業式

大学の卒業式のネイルデザインの選び方としては、袴や着物の色に合わせることがベストです。

同じ系統の色を選択することで、大人っぽい雰囲気や、どこか華やかな印象を与えられること間違いなし!

赤の袴・着物

赤の袴・着物にピッタリなネイルは、シンプルだけど存在感のある「フレンチネイル」と個性的なデザインがマッチする「モダンな花柄ネイル」です。

ピンクの袴・着物

可愛らしさを演出してくれるピンクの袴・着物におすすめのネイルは、上品さをプラスしてくれる「大ぶりな花ネイル」。華やかさをプラスしたいのであれば「サーモンピンク」のネイルが◎。サーモンピンクのベースカラーにゴールドラインを入れて、アレンジしても可愛いですよ。

青の袴・着物

落ち着いたイメージをかもちだす青の袴・着物に合わせて施したいネイルは、透明感漂う「パステルブルー×ホワイトパール」です。ゴージャスさをプラスしたい人は。ビジューを使った「ネイビーネイル」がおすすめ。

紫の袴・着物

紫の袴と合わせたいネイルは、一気にオシャレ感をアップさせてくれる「グラデーションネイル」。大人な印象をプラスしたい人は「ブロッキングアート」を取り入れましょう。ブロッキングネイルは、個性を出したい、誰とも被りたくない人におすすめです。

ママさんにおすすめ!小学生の卒業式にしていくネイル

子どもの卒業式に参加するママさんに、おすすめしたいネイルデザインのポイントは、派手になりすぎず、だからといって手を抜いて見えないこと。ここでは、ママ友から評判のいい卒業式におすすめのネイルデザインをご紹介します。

上品カラーの卒業式ネイル

ネイビーとピンクを合わせたネイルは全体的にまとまりがあり、上品さも出るので卒業式におすすめです。また、目立ちすぎず、かといって暗くもないカラーなので卒業式ネイルの王道といえるでしょう。

シンプルを重視!ヌーディーカラーネイル

シンプルなネイルが良い人は、「ヌーディーカラー」がおすすめ。ヌーディーカラーに小さいお花シールや、パーツを付けるだけと、派手になりすぎず、なおかつ手抜きに見えないネイルになります。また、シンプルなデザインなので卒業式だけではなく、普段のネイルにも◎。

桜のパーツで卒業式ネイル

卒業式シーズンにピッタリな桜ネイルは、自分で描くのもありですし、お店などで販売されているシールを貼ってもOKです。また、ベースカラーを桜色にしてパールを付けるだけでも、春らしさを出すことができます。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

ネイリストの仕事に就くための情報まとめ

ネイリストも憧れる!? 有名ネイルアーティストのデザインをチェック!

ネイリストによってデザインやテクニックが大きく異なるネイルアート。ネイリストという範囲に留まらず、芸能人のネイルや雑誌などで使われるネイルデザインを担当する“ネイルアーティスト”として活躍する人も多くいます。

通信講座でネイリストを目指す! そのメリット・デメリットや格安通信講座まで!

美容師とは違って、ネイリストになるため必須となる資格などはありません。とはいえお客様にネイルアートを施すために高い技術が求められますし、ポリッシュやジェルネイルなどネイルには様々な種類があるのでそれを上手く使うための知識も必要です。

ネイリストという職業――なるには・資格・検定・求人 etc

人の指先を美しく彩るネイルの専門家・ネイリストといえば、今や女性にとってはお馴染みの職業ですよね。その仕事内容はジェルネイルやポリッシュなどを用いてネイルアートを施したり、爪をケアしたりと奥が深いもの。ここではネイリストになる方法や必要な資格、求人情報などへのリンクをまとめています。

ネイリスト検定のモデルはこんな人にやってもらいたい! モデルの条件と注意点とは?

ネイリスト検定において、爪を施術するためのモデル選びはとても大切。上級の検定試験では、モデル探しで妥協したために不合格になるということもありえます。そのため、ネイリストとしてステップアップしていくには、良いモデルを見つけてその協力を得ることが必要不可欠です。

資格なしでネイリストとして働く方法&資格取得のメリットとは

美容業界には「美容師」や「ネイリスト」、「エステティシャン」などさまざまな職種があり、資格の数も豊富。ですがネイリストには特に資格がなくても働けるサロンが多数あって、実際に「資格なし」で働いている女性も多いようす。中には主婦と両立して働いている人もいるそうですよ。

減点される身なりは避けよう! ネイリスト検定に向いた服装や髪型

どんな試験でも試験官や他の受験者から見られることになるので、その身なりについては悩みどころですよね。特に“美”に関わる業界で、受験者やモデルも女性が多いネイリスト検定。そこではきれいに見られたい、オシャレに見られたいという気持ちで試験に臨まれる方も多いはず。

ネイリストの資格の代表格! 日本ネイリスト検定試験センターの「ネイリスト技能検定試験」に迫る!

多くの女性が憧れるネイリスト。もちろんなるには資格が必要でしょ? と思っている人が多いかもしれませんが、実は資格が何もなくてもネイルアーティストにはなれるのです。 しかし、ネイルサロンなどへ就職する時には、条件に資格取得者を掲げているところがほとんど。そのため、ネイリストの勉強をするのと同時に、資格に挑戦する人が多いようです。