美容スペシャリストな自分になるために

更新:2018.10.15

作成:2018.10.10

特集

天使みたいな淡いブルー。儚げな女性らしさを彩る、パウダーブルーって?

冬って、ついついダークトーンやモノトーンカラーを選びがちになりますよね。でも実は、冬こそパステルなどの淡い色合いを取り入れたファッションがぴったりなんです。こんがり焼けた夏の肌には元気なビタミンカラー、冬の冷たい空気と透き通った白い肌にはペールトーンアイテムで、女性らしさをアピールしちゃいましょう!

今回紹介するのは、可愛らしいペールトーンのアイテムの中でも今年特に大注目のカラー。まるで天使の羽根みたいに軽やかで淡い『パウダーブルー』をチェック♪

パウダーブルーとは?

パウダー=粉末。コバルトガラスという、ステンドグラスにも用いられるガラスの粉末のような、柔らかい色合いの青色のことをパウダーブルーと言います。透明感がありながらも少しくすんでいるのが特徴的。

寒色系に分類されながらも明度が高く鮮やかなカラーの為、明るい印象を与えてくれます。

 

今年の秋冬のトレンドである、くすみのある「ベイクドカラー」。それをもっと明るく、淡くしたのがこのパウダーブルー。ファッションに取り入れれば使い方次第で可愛くもかっこよくも着こなせる万能カラーです。

毎日のファッションに取り入れて

上品な色合いのパウダーブルーは、通勤用のファッションにもぴったり。フレアスカートに取り入れればふんわりと女性らしく、ブラウスやニットに取り入れれば知的でクールな印象になりますよ。

他のアイテムはグレーや黒でまとめることで甘くなりすぎず、全体的にすっきりとしたコーディネートになります。

コートに取り入れて

全身をモノトーンでまとめた暗めカラーのコーディネートでも、取り入れることで一気に華やかに明るく見せてくれるのがパウダーブルーのコート。メンズライクなチェスターコートだって、明るいパウダーブルーを選択すればかっちりしすぎず抜け感のある女性らしい印象になりますよ。

今年流行のエコファーコートなら、一枚羽織るだけで一気にトレンド感抜群♪
タイトなパンツにもフレアスカートにも相性抜群なパウダーブルーのコートに、今年の冬はぜひ挑戦してみませんか?

ネイルに取り入れて

ファッションだけでなく、ネイルにもパウダーブルーをチョイス。かっちりとまとまる通常のブルーと違って、明るいトーンなので上品で柔らかな印象を与えてくれます。ワンカラーにはキラキラと光る大きめのビジューやパールのパーツを飾って、さらに女性らしさをプラス。冬本番になってきたら、雪の結晶のパーツを乗せても可愛いですね♪

まとめ

スカートスタイルからパンツスタイルまでどんなファッションにも合うパウダーブルーのアイテムは、冷たい冬の空気の中でも明るい気分にしてくれること間違いなし!
重たくなりがちな秋冬ファッションを、ペールトーンでふんわり軽やかに仕上げましょう。

 

周りの誰よりも早くパウダーブルーを身にまとって、寒い冬も楽しく乗り切って下さいね♪

Author:美プロ編集部