美容スペシャリストな自分になるために

2016年7月26日更新

特集

実は歯並びがコンプレックス!? 歯列矯正でさらに美しくなったHKT48指原莉乃


HKT48・指原莉乃といえば今やAKBグループを代表するアイドルの一人で、国民的な人気を誇っています。2016年6月18日に開票された第8回AKB48選抜総選挙でも見事1位を獲得し、史上初の2連覇を成し遂げていました。
 
指原には昔から、歯並びが悪いことへのコンプレックスがありました。そこで今年から歯列矯正に挑戦しているのですが、早速その効果が上がって、より一層魅力的になった姿を見せてくれているようです。彼女がどんな経緯で歯列矯正を決意するに至ったのか、実際にどんな治療を行ったのか、見ていきましょう。

美しくなった歯並びに称賛の声!

7月22日、指原は自身のTwitter上で自撮りを公開しました。「歯並びよくなってきてご機嫌なので珍しく自分撮り」とコメントつきで投稿されたその写真は、美しく整った歯を見せながらはにかむ指原の姿が写っていて「歯並び良くなってさらに美人!」「めっちゃキレイになったー! すごい!!」「そんなに美人になったら握手するとき失神するでしょ!」と絶賛されています。今年から始めた歯列矯正が上手くいっていることがうれしいようで、指原は自分で言うとおりご機嫌なようす。「歯並び良くなってから笑顔の写真が増えてうれしい!」という声もあり、コンプレックスを克服して美しくなった姿で、人気アイドルとしてさらに多くの人を魅了していきそうです。
 

実はコンプレックスが…トップアイドルの苦悩

AKB48総選挙で3度の1位を獲得するなど、アイドルとして邁進する指原ですが、実は昔から根強いコンプレックスを持っていたんですね。2015年6月17日に放送されたバラエティ番組『僕らが考える夜』(フジテレビ系)では、自身の容姿についての悩みを吐露していました。
 
そこで指原は、「5年くらい前から寝るときだけアイテープを貼っていて、昼間とかに外すんです」と発言。アイテープとは上まぶたにテープをつけることで二重まぶたになれるというアイテムです。彼女はぱっちりとした二重まぶたに憧れがあったようですね。
 
また、番組ではそのほかにも、ローアングルで撮られると歯並びの悪さが目立って嫌だから「矯正を決意した」とも言っていた指原。アイドルにも関わらず容姿に悩みを抱えているという意外な一面には、驚きの声が集まっていました。
 
さらに2016年7月6日には、Twitter上で「移動中。寝たらもったいない気がしてずっとtwitter」「キラキラ系、美容系アカウントだいすき。。たくさん努力しなきゃいけないって気付いたのが遅かった。twitter廃人になるのがもう少し早ければ。。とりあえず早く矯正のワイヤーしめにいきたい! 肌白くなりたい! 誰か顔変えてくださ」と、苦悩を告白。
 
それに対して「早く寝ようダイエットしよう半身浴しよう」と返信してきた柏木由紀とのやりとりでは、「かわいくなりたい痩せなきゃと泣きながら寝て、起きたら忘れて、夜になり、また泣く。。」と、普段の飄々としたキャラクターにはそぐわない弱気な顔を見せた指原。ファンからは「さっしーは今のままでも十分かわいいよ!!」「がんばって~! 意識を高く持つのはいいこと!」と励ましや応援の声が続出していました。
 

ついに歯列矯正に踏み切る!

そして2016年に入って、ついに指原は歯列矯正に踏み切ります。3月10日のTwitterでは「矯正をついにはじめたんだけど、、(裏側) 食べ物の味がしない! 私だけかな」と、“裏側矯正”を始めたと発言。裏側矯正は矯正器具を歯の裏側につける方法で、歯の表側につける通常の方法とは違って、他人に気付かれずに行えるのがメリットです。そのため、つねに人前に立つアイドルのような仕事にはぴったりの治療法なんですね。裏側矯正にはほかにも、表側矯正よりも虫歯になりにくかったり、前歯が引っ込みやすかったりというメリットがあると言われています。
 
とはいえ、歯列矯正にはデメリットもいくつかあります。一つは硬い食べ物が食べにくいことで、指原も「昨日からずっとおかゆ食べてるんだけどいつから固形物食べられるんだろう」「ちなみに矯正しはじめて食べるのがめんどくさくて二キロ落ちた」と呟いていました。
 
また、言葉を発音するのが難しくなるというデメリットも。さ行やた行などの、歯の裏側に舌を当てなければいけない言葉を発音するのが難しくなるようで、「そんなことより滑舌悪くて、さしはらりのが言えない」「矯正の影響で滑舌悪くて写メ会のとき、『ありがとうございまth! また待ってまth!!』ってなる、、、」とTwitter上で悩みを打ち明けていました。
 
とはいえ、歯並びを良くするために努力する指原には「大変そうだね…がんばって乗り越えて!!」「終わったら矯正して良かったって思えるはずだからがんばってね」と応援の声が次々と集まることに。ファンの声援を力にして困難を乗り越えることで、思わず見とれてしまうような美しい歯並びを手に入れられたんですね。
 


 
 
歯列矯正には、たんに容姿を美しくするだけでなく、コンプレックスから解放されるという利点もあります。矯正に成功した指原はとても晴れやかな笑顔をしていて、一層魅力的に見えますね。もしあなたも歯の悩みがあるようなら、勇気を出して一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント