美容スペシャリストな自分になるために

2016年9月26日更新

特集

「既に完璧だわ」子役あるあるを打ち破り、「家政婦のミタ」本田望結が美少女化成功!?


『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の阿須田希衣役で世間からの注目を集めた本田望結は、その後数々のドラマや映画に出演、子役としての実力を着実につけていった。そんな本田望結も今年で12歳。来年春には中学校入学を控える本田がここにきて、美少女化の道を歩んでいるようだ。
 
 9月17日から公開されているディズニー映画『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』で日本語吹き替えを担当している本田。この秋には特番やバラエティ番組に数多く登場し、成長した姿が多く放送されると「みゆちゃん久々に見たら、すんごく大人っぽくなってる!」「ちっちゃい頃はかわいかったけど、今はもう美しい」「顔はキレイだし、スタイルは良いし、既に完璧だわ」と、成長した美少女姿に驚いたという声が多く上がった。
 
 子役と言えば、役者の中でも生き残りが難しい世界。その幼い可愛さで多くの人を魅了するものの、成長してあどけなさが少なくなってくると、途端に人気が無くなるというのが常。子どもの頃に人気が出ても、大きくなるとまったく見なくなったという子役は多い。しかし、そんな子役につきものの悩みを吹き飛ばすかのように、本田は美少女へ変貌を遂げたようだ。
 
「幼い頃からクリっとした大きな目や鼻筋の通った整った顔立ちをしていたので、成長するにつれてより大人の顔つきになりましたね。でも、それ以上に変わったのがヘアスタイル。以前のようなおでこを出すスタイルを前髪ありの髪型に変わえてからは、一層大人っぽくなりました。ツインテールやお団子などの幼い髪型は減って、カールやストレートなどのダウンスタイルが多くなって落ち着いた雰囲気になったのも美少女化の理由かもしれません。幼い頃から続けているフィギュアスケートも継続して練習しているようなのでスタイルも抜群。演技もスポーツもできて、その上美少女という完璧さで、これからますます仕事が増えていくでしょうね」(芸能誌ライター)
 
 10月7日からは剛力彩芽と藤田ニコルの3人でMCを務める『オスカル! はなきんリサーチ』(テレビ朝日系)がスタートする。深夜1時という遅い時間の放送にもかかわらず、12歳の本田が抜擢されているのは、それだけ需要があるということか。もしかしたらこれを機に、バラエティ番組でも活躍できる、スーパー美少女としての力を発揮するかもしれない。