美容スペシャリストな自分になるために

2019.08.05

特集

“魔性の女”高岡早紀の美容法、実は参考にしてはいけないNG美容法だった!?


 

数々の映画やドラマ・舞台で活躍している女優の高岡早紀。彼女は“魔性の女”として多くの男性ファンを魅了し、プライベートでも俳優をはじめ、ギタリスト・メジャーリーガー・企業の社長など、数多くの男性との熱愛報道で恋多き女性として知られています。

 

今年で47歳とアラフィフ世代真っただ中の高岡ですが、現在ではInstagramやTwitter、FacebookなどのSNSで自撮りやプライベートショットを頻繁にアップ。とくに女優・中山美穂との豪華ツーショットは大きな反響を呼んでいます。

美魔女2人のツーショットが大反響!

高岡は自身のInstagramで「じゃーんっ!! 中山美穂~~ wowowドラマ『賢者の愛』8/20夜10時スタートです。是非ご覧下さいませ。。」というコメントともに、中山と二人で写ったドラマの撮影現場でのオフショットを披露しました。

 

高岡は今年で47歳・中山は50歳と、すでにアラフィフ女優ではありますが、40代になってもなお健在な姿を見せる二人には「この美女二人は豪華」「どっちも綺麗すぎ!!」と性別問わず、絶賛の声が集まりました。その一方で、中には「さすがにそろそろ年齢きつそう」「いつまでも“魔性”は無理があるよなあ」という人も…。

 

高岡の美容法は間違いだらけ!?

そんな高岡ですが、実は長年間違った美容法をしていたと発覚したことがあります。『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)にゲストとして出演した際に、その美容法の問題点が明らかになりました。

 

お風呂上りは鏡に自分の全身を映して、後姿まで含めた「全身チェック」をしていたという高岡。この全身チェックのときに“セルライト”を見つけた高岡は、それをなくすためにジョギングを始めました。というのも、体が温まった状態で揺らせば、セルライトがなくなると思ったそう。しかし専門家の指摘によって、セルライトは温めたり揺らしたりしても意味がないということが分かってしまいました。

 

セルライトとは、お腹や下半身にできる硬くなった皮下脂肪。皮膚がでこぼこになるので、美しい体を保ちたい人にとっては天敵のような存在ですね。なお、一度できてしまったセルライトを消すためにはマッサージが最も効果的です。その際にはこぶしを使って、セルライトがある箇所を力強く、“痛気持ち良い”と感じる程度にゆっくりとマッサージしていきましょう。

マッサージをするときは肌の表面に負担をかけないために、マッサージクリームやアロマオイルを利用して、滑りを良くしながら行うと肌の保湿にもなって便利ですよ。自分で行うのが難しいという人は、エステサロンの痩身コースなどでセルライトの除去が受けられるので、調べてみましょう。

 

また、高岡は走るのが嫌いなものの、セルライトを消すために朝3キロも走っていたとのこと。残念ながらセルライトを直接消す効果はありませんが、ジョギング自体は美肌やダイエットに効果的なので、健康的であることには間違いありませんね。

 

汗をたくさんかかない美容法はあり? なし?

高岡はお風呂やスポーツなどで大量に汗をかいてしまうと、毛穴が開いた状態のままになって、汚れがついてしまうのではないか? と考えて一度に大量の汗が出てしまうような運動を避けていたそうです。しかし、実はこれもNG美容法。暑さや運動などで一時的に毛穴が開いてしまったとしても、毛穴が開きっぱなしになることはありません。毛穴が目立ってしまうのは、毛穴の中に汚れやゴミが溜まった状態が続くことが原因なんです。

 

そして、毛穴に溜まった汚れを落とすためには汗をたっぷりと出すのが有効。毛穴や汗腺から汗が出ることで、肌表面の汚れや老廃物が流れていきます。そのため、毛穴が目立たない美肌を目指すなら、日頃から汗をかいておくことが大切なんです。たとえば汗をたくさんかくことができるサウナなら、デトックスや血流アップなどの美容効果も期待できるのでオススメですよ。

 

ノー洗顔は老け顔の原因になる

化粧落としのクレンジングはするものの、顔の油分を落とさないために石鹸や洗顔フォームを使っての洗顔はしていなかったという高岡。「さすがに間違っているでしょ」と思ってしまう人も多いかもしれませんが、もちろんこれも間違った美容法です<ね。

 

洗顔をせずに何日も過ごしてしまうと、毛穴の奥に汚れや老廃物が溜まったままになって、肌のくすみやシミ・シワなどの原因となってしまいます。とくにメイクをすると毛穴が塞がるので、クレンジングはもちろん、適切な洗顔方法で肌についた汚れをしっかりと落としておきましょう。

 

かといって、顔のテカリや油が気になるからと1日に何回も洗顔をしてしまうのも逆効果。肌が乾燥して、様々な肌トラブルの原因にもなってしまいます。洗顔は適切な頻度で行い、石鹸や洗顔フォームをよく泡立てて、泡に汚れを吸着させるようにやさしく洗うのがポイントです。

 


 
 

美容に関心を持つのはもちろん良いことですが、正しい美容法を身につけないと、逆に身体や肌にとってマイナスな効果を与えてしまうことも・・・。年齢を重ねてもずっとキレイでいるために、効果的な美容法を取り入れていきたいものですよね。

この記事に関連するキーワード