美容スペシャリストな自分になるために

2016年10月31日更新

特集

あなたのメイクズレズレかも!? 今すぐ“左右対称美人”に近づける反転鏡のすすめ

 
 街を歩いていると時折、眉毛が片方だけ上がっている、口角が片方だけ下がって見える、片方だけアイメイクが濃い…なんて人を見かけることがないだろうか? しっかりメイクをしていても、左右がズレているだけでかなりブサイク度が高まってしまうものだ。ただそれはあなたにも言えること。自分は大丈夫だと思っていても、人からは「あの人、眉毛が片方だけ極太だけどどうしちゃったのwww」などと密かに思われている可能性は十分にある。そこで大いに役に立ってくれるのが“反転鏡”。
 
 反転鏡は2枚の鏡を直角に向き合わせ、1枚の鏡に映った像をもう1枚に投影させることで左右反転した像を映し出すというもの。これによって自分の顔が人からどんな風に見えているのか確認できる上、メイクの際には左右のズレを改善することが可能になる。
 
 中には「左右のちょっとしたズレなんて大して影響ない」と思う人もいるかもしれない。しかし侮ってはいけない。モデルや女優といった美しい人たちを注意深く見ていると、左右対称の顔の持ち主が多いことに気づくだろう。それもそのはず、人は左右対称の顔に美しさを感じるのだ。そのためメイクの際は左右のバランスを同じようにすることが大切なポイント。左右で不揃いな顔のパーツを整えるだけで、一気に美人に近づけるのだ!
 
 しかし、鏡に映る自分のメイクは見慣れてしまっているため、左右対称に仕上げたつもりでも顔の左右の違いに気づかず、陰で笑われるという悲劇につながってしまう。そんな悲しいことにならないためにも、今すぐにでも反転鏡を使ってみよう。きっとそこには驚くほどイメージと違う自分の顔が映っているはず。
 
 ためしに反転鏡の前で笑顔を作ってみてほしい。頬肉の高さが左右で違ったり、口角が片方だけ上がっていたりと、自分が作っているつもりの笑顔とはかけ離れた表情が写っているのではないだろうか。「私はこんな笑顔を周囲に振りまいていたのか!」と衝撃を受けるかもしれないが、悲観するにはまだ早い。反転鏡を見ながらメイクでバランスを整えれば、一気に左右対称美人に近付けるわけだ。
 
 「今すぐモテたい」「チヤホヤされたい!」と思う人にこそ反転鏡を使い、現実と向き合うことをオススメしたい。反転鏡を活用することで左右対称顔を手に入れて、今すぐ美人ライフを謳歌しよう!
 
画像出典:Dun.can / Mirror (from Flickr, CC BY 2.0)