美容スペシャリストな自分になるために

2016年11月2日更新

特集

食事に使うだけじゃもったいない! オリーブオイルを活用した驚きの美容法とは!?


 
 食事に使えばダイエットや美肌に効果を発揮してくれるオリーブオイル。しかもパスタやスープなど使い道が幅広く、様々な料理に用いることができる。そんなオリーブオイルだが、実は食用だけでなく色々な美容法に活用できるのはご存知だろうか。ここでは、どのような使い道があるのか具体的に見ていこう。
 
 お肌が乾燥しがちな秋冬は、髪も乾燥しやすくなっている。そこで、乾燥によるダメージやパサつきが気になる人にオススメしたいのが「オリーブオイルヘアパック」。オリーブオイルは髪と頭皮に良いとされるビタミンEが多く含まれているので、ヘアケアにも適しているのだ。その方法としては、オリーブオイルを少量髪に揉み込んでラップで覆い、5~10分後に洗い流すだけでOK。あとはいつも通りにシャンプーとコンディショナーを使ってヘアケアしよう。
 
 そして、オリーブオイルは髪だけでなくお肌をパックしても保湿効果が得られると言われている。そのフェイスパックには、オリーブオイルを含ませたコットンを顔にのせる方法と、顔全体にオリーブオイルを馴染ませた後にラップを張り付ける方法の2つがある。どちらの方法も10分ほど放置したのち、洗い流すかホットタオルで拭き取ればばっちり。カサつきが気になる時に行えば、乾燥する時期でもモチモチのお肌をキープできるはず。
 
 また、実はオリーブオイルはクレンジング剤としても活用できる。多くの市販クレンジング剤には合成界面活性剤が含まれていて、お肌を傷つけてしまう可能性があるのに対し、天然ものであるオリーブオイルはお肌に優しい。その上洗い上がりもしっとりするので、乾燥肌の人にはうってつけだ。メイクをした顔全体に馴染ませ、いつもと同じように洗顔するだけで良いので、試してみる価値はある。
 
 そのほか、おへそや耳などの掃除をする時にもお役立ち確実。耳に使う場合は、耳掃除の時にエキストラバージンオリーブオイルを染みこませた綿棒を使うだけ。またおへそに使う時は、仰向けになっておへそにオリーブオイルを垂らし、少し待ってから綿棒で汚れを取っていけばいい。おへそに炎症が起きないように強く刺激せず、ゆっくり掃除するのがポイント。最後にティッシュで拭き取り、そのままお風呂に入って洗い流そう。耳もおへそも普段見えない場所だからこそきちんと掃除をして、“キレイ”をキープしていこう。
 
画像出典:catalina woken / Chile Olive Oil (from Flickr, CC BY 2.0)