美容スペシャリストな自分になるために

2016年11月5日更新

特集

秋は顔がむくみやすいってホント? その理由と解消方法をズバリ解説!

 
 肌寒い秋がやってきて、「なんだか顔がむくみやすくなったような気がする…」と感じている人はいないだろうか。実はこれは思い込みでも何でもない。秋には顔がむくみやすくなる理由が実際にあるのだ。そこで今回は厄介な秋のむくみが起きる理由と、その解消方法をズバリ解説していこう。
 
 どうして秋になるとむくみやすくなるのか、それは夏の間に身についた生活習慣に秘密がある。暑くてジメジメとしている夏場には、汗を大量にかくので水分をたくさんとらなくてはいけない。だが同じ調子で涼しくなった秋にも水分を摂取していると、汗をかく量が減っているので体内に水が溜まってむくみの原因になってしまう。
 
 また、夏の間に冷房を浴びすぎたり、冷たいものを摂取しすぎたりしていた人は血行不良になり、余分なものを体外に排出する機能が衰えていることがある。これも秋のむくみが生じる大きな原因の一つだ。そのほか、昼間は暖かいのに夜になると急に寒くなったりと、秋の気温は不安定。体が気温の変化についていけず、血行が悪くなってしまうのもむくみにつながる。
 
 そんな秋のむくみを解消するにはどうすればいいのだろうか? 何より大切なのは、体を温めること。夏場にはサッとシャワーを浴びて入浴を済ませていたという人も、きちんと湯船に浸かってじっくりと体を温めるようにしよう。それによって簡単に血行を促進させられる上、汗をかいて余分な水分を排出できる。
 
 そして旬の食べ物を摂取するのもとても有効だ。たとえばゴボウには血行を良くしてくれたり、余分な水分の排出を促してくれる効果があると言われている。ブロッコリーやレンコン、しいたけも新陳代謝の機能を整えてくれる上、むくみを予防してくれるビタミンB群が豊富なのでオススメだ。
 
 または体を動かしたり、マッサージを行うのも良いだろう。顔のむくみが気になるという人はリンパマッサージを試してみよう。まずは額の中央から、こめかみに向かってリンパを流していく。そして次に頬から耳の下に向かってやさしく手で撫でていき、それを耳の下から首元へとさらに動かしていけばOK。
 
 旬の野菜を食べたり体を動かしたりと、手軽な方法で秋のむくみは解消できる。だが薄着をして体を冷やしてしまったりすると全てが水の泡。秋らしい暖かい装いを心掛けて、オシャレの秋を満喫していこう。
 
画像出典:Henry Hemming / Maples (Explored) (from Flickr, CC BY 2.0)

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント