美容スペシャリストな自分になるために

2016年5月23日更新

セラピスト

アロマライフを満喫しよう! アロマセラピーに欠かせない“エッセンシャルオイル”


アロマディフューザーやアロマキャンドルなど、自宅で手軽にアロマをしている人って多いですよね。もちろん、たまには自分へのご褒美として、サロンで本格的なアロママッサージを受けている方もいるかと思います。
 
アロマを楽しむために欠かすことのできないのがエッセンシャルオイル。心にも体にも良い影響があり、また使う種類によって効果や効能も変わってくるので色々な楽しみ方があります。ただし、エッセンシャルオイルは使い方を間違えると大変危険なので、使い方や保存方法も必ず確認しておいて下さいね。

エッセンシャルオイルとは?

主に植物や果実から抽出された、100パーセント天然のオイルのこと。日本では“精油”と呼ばれているエッセンシャルオイルは、植物の葉や果実の実の部分だけでなく、根っこや種、皮などからもエキスを抽出することができるので数多くの種類があります。

芳香性

どれも強い芳香性があるのが一番の特徴。甘い香りや、エキゾチックな香り、気分をスッキリさせてくれるような柑橘系の香りやムース系の香りなど、植物や果実によって様々な香りが楽しめます。

新油性

水に溶けにくく脂肪や油に溶けやすいエッセンシャルは、“オイル”や“精油”という名前がついていますが、普段使っているサラダ油やオリーブオイルとは違い粘度は低いです。

揮発性

植物などから取り出したエキスが高濃度に凝縮された物質のため、蒸発しやすいという特徴もあります。長時間空気中に放置していると蒸発してしまうので、保存方法には注意が必要です。
 
エッセンシャルオイルはアロマオイルと混同されてしまうことも多いのですが、違いは100パーセント天然のものであるかどうか。必ず天然物質100パーセントのものを選ぶために、購入する時はラベルの成分表示を確認してみましょう。
 

エッセンシャルオイルにはどんな効果があるの?

心と体にもたらす作用

神経系の働きや高ぶりを鎮めて、リラックスさせてくれたりストレスを緩和してくれます。
ホルモンの分泌を調節してくれる作用もあるので、ホルモンバランスの崩れによる情緒不安定や体の不調の改善にも大きく影響します。また、胃や腸など消化器系の臓器の働きを活発にしてくれるので、食欲が出ないという人にもおススメ。免疫力を高める効能があるものも多いので、風邪や病気になりにくい体作りにも役立ちます。
 
その他にも神経の昂りを鎮めてくれるだけでなく、気持ちを前向きにしてくれるもの、肌荒れやアトピーの改善や筋肉の痛みや疲れを和らげてくれる作用に大きな効果を発揮するものも。植物や果実によって効果や効能も違ってくるので、体調や気分に合わせて使い分けることができます。

ウィルスや虫除けにも最適!

消毒や殺菌などのウィルス対策や虫除けにも役立ちます。エッセンシャルオイルは100パーセント天然のものなので、市販の消毒液や虫除けを使うのが心配な人や小さなお子様にも安心して使用できます。ただし、使い方には注意が必要なので次の項目できちんと確認しておきましょう。
 

エッセンシャルオイルを使う時の注意点

エッセンシャルオイルには多くのメリットがありますが、肌に直接つけるのはNG! バスタイムの時には湯船の水量に合わせたエッセンシャルオイルを入れる、また虫除けスプレーや空気清浄用のアロマスプレーを作るときにも用量を正しく守って使用しましょう。

アロママッサージ(アロマトリートメント)を楽しむためには?

エッセンシャルオイルの効果を最も大きく受けられるのがアロママッサージ。エッセンシャルオイルは直に肌につけてしまうと危険なので、必ずキャリアオイルと混ぜ合わせて作ったトリートメントオイル(マッサージオイル)を使いましょう。キャリアオイルとは植物性のオイルのことで、こちらも様々な種類があるので肌触りや特徴に合わせて自分の好みのものを選んでいきましょう。中でもホホバオイルやスイートアーモンドオイルはメジャーで手に入りやすいので、ビギナーの人はこちらから試してみると良いかもしれませんね。
 
トリートメントオイルの作り方はカンタン。キャリアオイルに対してエッセンシャルオイルの割合が1パーセント以下になるように混ぜ合わせるだけです。一般的にエッセンシャルオイルのボトルは1滴が約0.05ミリリットルになるように作られているので、例えば10ミリリットルのキャリアオイルにエッセンシャルオイルを2滴加えれば、1パーセントになります。顔に使う場合は5パーセント以下、体に使う場合は1パーセント程度、敏感肌の人や小さなお子様に使う時は割合を低くするなど、時と場合によって作り方を変えてみましょう。また、使う時は事前にふとももや二の腕など、肌の柔らかい部分に試してみて異常が出ないかどうかを確認しておくと、より安心して使うことができます。
 

エッセンシャルオイルの正しい保存方法

エッセンシャルオイルは揮発性が高いので、必ず密閉された容器で保存してください。また、紫外線を浴びたり大きな温度変化が続くと、酸化や変質してしまいます。青や茶色などの遮光性の高い瓶を使い、直射日光が当たる場所や高温多湿な場所以外で保管するようにしましょう。また、開封後はなるべく早めに使い切り、開封から1年以上経過したものは使用を控えましょう。
 


 
 
心身の安定やリラックス効果・免疫力の向上など、様々な効果をもたらしてくれるエッセンシャルオイルですが、その使い方や保存方法には注意が必要です。使い方や使う量などを正しく守って、楽しいアロマライフを送ってくださいね。

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント