美容スペシャリストな自分になるために

2016年6月28日更新

セラピスト

無理なく走って健康に! 美肌やダイエットにも効果的なジョギング


軽い運動で健康維持ができることから、ジョギングは高い人気を集めています。ジョギングの効果には様々なものがあり、健康に良いだけでなく、ダイエットや美肌といった美容効果やリラクゼーション効果も得られるんです。
 
とはいえ、むやみやたらに走ればいいというわけではありません。ジョギングは奥が深く、効果的な走り方やペースもあります。ここではジョギングによって得られる美容効果や、走るときの注意点などを見ていきましょう。

ジョギングの効果

ジョギングは簡単に言えばゆっくりと走ること。よく言われる「走りながら会話ができる」くらいで走るのがジョギングだと考えればわかりやすいですね。たとえばスポーツを始める前に体を温めるために軽く走るのもジョギングの内に入ります。そんなジョギングにはダイエットはもちろん、肌質の改善や便秘解消など多くの効果が期待できます。

スタイルアップ&ダイエット

ジョギングは足を動かしながら、腕や腰も連動して動かす全身運動です。そのため、カロリーを消費して脂肪を燃焼させることはもちろん、足や二の腕、腹筋や背筋といった全身の筋肉を引き締めてスタイルを良くすることもできます。また、筋肉がつくことによって普段の生活でもカロリーを消費しやすくなり、太りにくい体質が作れるのもうれしいポイントです。

美肌効果

ジョギングをすると体全体の血の巡りが良くなり、全身の筋肉に毛細血管が増えると言われています。また血行が促進されることで新陳代謝がアップし、肌表面の古い角質の生まれ変わりも促されるので、肌にツヤが出て血色も良くなります。さらに汗をかくため、毛穴が開いて肌の老廃物が出ていくので、毛穴の詰まりやくすみのないキレイな肌を得られます。そのほか、ニキビや吹き出物の予防にもなりますよ。
 

便秘の解消

血流が悪かったり、便の水分不足で起こる便秘はジョギングで解消することができるんです。ジョギングをすると新陳代謝が促され、水分や酸素が腸に送られるため、便が出やすい状態になります。また、全身運動であるジョギングは内臓にも刺激を与えてくれるので、腸の働きが活発になります。さらに排便の際に必要な腹筋が鍛えられることで、ますます便秘になりにくい体に。

冷え性の改善

血行が悪いことで起こりがちな冷え性ですが、ジョギングで地面を蹴り上げるときの足裏への刺激や、心肺機能の強化による血行促進によって改善が期待できます。また冷え性はむくみの原因になるので、ジョギングはむくみ対策にも効果的なんですね。

ストレスの解消

自律神経が改善されて、副交感神経の働きが活発になることでリラックスできます。ジョギングをすると爽快感を得られるのは、交感神経と副交感神経のバランスがとれて、ストレスが解消できるからなんですよ。
 

効果的なジョギングの仕方

美容効果を得たいからといってむやみに走ればいいというわけではありません。上述の通り、走る速度は会話が可能なくらいのペースにしましょう。腕もしっかりと振ることを意識して、全身の筋肉に刺激を与えるようにするのがオススメです。また、最初から長時間走ろうとする必要はなく、5分からでも効果はあるので、自分のできる範囲から少しずつ時間を延ばしていきましょう。

ジョギングとランニングの違い

なお、走ることを指す言葉には「ジョギング」と「ランニング」の二つがありますが、実は両者には様々な違いがあるんです。まずランニングの目的が目標時間内で走ることなのに対して、ジョギングは走る行為そのものを目的としています。また具体的には、個人差はありますが1kmを約5分以内で走るのがランニングで、それよりもゆっくり走るのがジョギングです。走り方としてはジョギングは膝を上げず、膝から下を動かします。ランニングが股関節を中心に回転させるのに対して、ジョギングは膝を中心に回転させるんですね。
 
ランニングよりもゆっくり走るジョギングには、「スロージョギング」という、歩くスピードで走るというものもあります。息切れがせず、通常のジョギングよりも長く走り続けることができるのですが、ウォーキングと比べてエネルギーの消費量が2倍ほどにもなるので、ダイエットをしたいけれどジョギングは辛いという人にはオススメです。ペースとしては、走りながら鼻歌が歌えるくらいを想定しましょう。手軽に運動効果が得られるうえ、疲れにくい体になることができますよ。
 

ジョギングの注意点

ランニングと違いスピードが必要ないので、普段使いの靴を履いてしまいがちですが、専用のシューズを用意しておいた方が膝や腰への負担が少なくて済みます。そして忘れてはいけないのがストレッチです。走る前と走った後にしっかりと行いましょう。何もせずにいきなり走り始めるとケガや故障につながります。またジョギング後のストレッチをすることで溜まった疲労を早く回復することができます。
 
そして美容のことを考えたときに気をつけたいのが日焼け対策。せっかく美肌に効くジョギングをしても、紫外線によってシミやそばかすができてしまっては本末転倒ですよね。帽子を被り、日焼け止めをしっかりと塗るようにしましょう。タオルで汗を拭いた後も日焼け止めを塗りなおすように徹底すれば日中のジョギングも怖くありません。
 


 
 
ダイエットや美容に効果のあるジョギング。走るのは少しハードルが高いと思っている人も、自分のペースで走れて、短い時間からでも始められるジョギングならきっと続けられるはずです。ジョギングを始めて健康美人になっちゃいましょう!

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!