美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月1日更新

セラピスト

ぐっすり眠って美肌になろう! 美容に良い睡眠とは


睡眠不足は美容の天敵とよく言われますが、具体的に睡眠と美容にどんな関係があるのか、あなたは知っていますか? 仕事や勉強が忙しくて十分な睡眠時間がとれない…という人もいるかもしれませんが、お肌の美しさを保つには質の良い睡眠が必要不可欠なんですよ。
 
今回は、寝ている間に分泌される美容に良いホルモンや、美肌を保つのに重要な“ゴールデンタイム”についてご紹介。今日からでも実践できる睡眠美容法のポイントもご紹介するので、肌トラブルとおさらばしたいという人はぜひ参考にしてみてください。

睡眠の美容効果!

美しい肌を保つには絶対に必要な睡眠。あなたもよく眠れなかった次の日、お肌が荒れてしまったり化粧がうまく乗らないと感じたことがあるんじゃないでしょうか? 人間の体の細胞は日々生まれ変わっていますが、その修復が行われるのは実は寝ている間。そのため、睡眠不足だとお肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が妨げられて、ニキビなどの肌荒れの原因になったり、老化が進んでしまう原因になったりするんです。
 
きちんと睡眠をとれば、古くなった細胞や角質を正常に生まれ変わらせることができます。年齢を重ねれば重ねるほど、ターンオーバーの周期は乱れていくもの。シミやシワ、ニキビといった大人のお肌トラブルをできるだけ防ぐためにも、良質な睡眠を心掛けていきたいところですね。
 

美容に良いホルモンって何?

お肌が生まれ変わるターンオーバーにおいて、欠かせないのが「成長ホルモン」です。成長ホルモンとは脳下垂体から分泌されるホルモンの一種で、思春期に身長が伸びたり筋肉がついたりするのはこのホルモンのおかげだと言われています。ですが大人になってからも、成長ホルモンは分泌されていて、お肌のターンオーバーを促してくれるんです。そして成長ホルモンの分泌量がとくに多くなるのが、睡眠をとっている間なんですね。
 
また、美容にとっては松果体から分泌される「睡眠ホルモン」のメラトニンも重要。暗くなると分泌されるメラトニンには、眠気を生じさせるだけでなく抗酸化作用も期待できます。メラトニンがきちんと分泌されると、細胞のなかに生じた活性酸素が取り除かれて、アンチエイジング効果を得ることができるんですね。
 

効果的な睡眠がとれるゴールデンタイム

美容に関心のある人なら、“ゴールデンタイム”という言葉を聞いたことがあるんじゃないかと思います。これは成長ホルモンが最も活発に分泌される時間帯のことで、今までは夜の10時から深夜2時までの4時間だと考えられてきました。
 
ですが最近では、まったく違った説も登場しています。成長ホルモンは時間帯に関わらず、睡眠に入ってからの3時間で盛んに分泌されるものだと言われているんですね。そのため美容に効果的な睡眠をとるためには寝つきが重要! 始めの3時間、しっかりと深い睡眠をとれるように気をつける必要があります。
 

オススメの睡眠美容法

いくら睡眠が美容に良いと知っても、「うまく寝つくことができない」とか、「どうしても眠りが浅くなってしまう…」という人はいると思います。そこで以下では、深い眠りを手に入れるためにはどうすればいいのか、その方法や注意点をご紹介していきます。効果的な睡眠美容法をぜひ日々の生活に導入してみてください。

飲み物

眠気を覚ますためにコーヒーなどを飲んで、カフェインをとっているという人は多いですよね。カフェインには脳を覚醒させる作用があります。しかもその効果は数時間持続するので、夜が近づいたらあまり摂取しないように心掛けたほうが良いでしょう。また、アルコールも熟睡を妨げる原因の一つ! 寝る前にお酒を飲むのが習慣になっている人もいるかと思いますし、実際にちょっとお酒が入るとうとうとしてくるもの。ですがアルコールを摂取すると、眠りが浅くなってしまうんです。

明るさを調整する

光を浴びると、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が妨げられてしまいます。そのため、深い眠りをとるにはきちんと室内を暗くしておくことが必要。とくにスマートフォンやパソコンなどの画面から放たれる光が刺激が強く、脳が覚醒状態になってしまうので、寝る前にはできるだけ避けるようにしましょう。

リラックス

熟睡するにはリラックスした状態で眠りにつくのが一番。そのために音楽を聴いたり、軽いストレッチを行ったりすると良いでしょう。また、リラックス効果のあるアロマの香りを利用することも有効ですね。ラベンダーなど、安眠効果を得られるエッセンシャルオイルもあるので、うまく活用してみてください。

マッサージ

寝つきが悪くて悩んでいる人には、体温を上げることをオススメします。そのためには足つぼマッサージや、手の平にマッサージを施すことで、血行を良くするのが効果的。手足の血流を良くすれば体全体がぽかぽかしていき、ぐっすりと眠りにつくことができますよ。
 


 
 
毎日しっかりとした睡眠をとることができれば、美しい肌が実現できるだけでなく、ストレスを解消することもできるはず。ストレスは肌トラブルの大きな要因でもあるので、美容にとってはストレスのない生活がとても大切。良質な睡眠で心も体も健康になって、老化と無縁の美肌を手に入れちゃいましょう!

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント