美容スペシャリストな自分になるために

2016年9月17日更新

セラピスト

熱血トレーニングで美ボディを保つ道端アンジェリカ! 前向きな生き方に「真似したい!」の声続出!


道端三姉妹の三女であるタレント・モデルの道端アンジェリカは、スリムな体型と美貌が人気で雑誌やテレビでも大活躍中。そんな彼女は常人離れしたスタイルをキープするために、かなりの努力を行っているようです。
 
モデルとしての意識が高く、体を動かすのが大好きだというアンジェリカは、時間があると何かしらの運動をして体を鍛えているといいます。先日出演したバラエティ番組ではそのストイックな取り組み方と前向きな生き方を明かし、驚きの声が上がっていました。

ストイックすぎる!? アンジェリカの日常

9月11日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)に出演したアンジェリカは、「ポジティブ女子から人生の楽しみ方を学ぶ」というコーナーでそのスタイルキープの秘密を明かしました。その内容は、毎朝5時には起床し、10kmのランニングを必ずする上、ランニングでしっかり体を動かした後に、5種類の筋肉トレーニングを1時間かけて行っているというもの。その日の収録前にも朝3時に起きてサーフィンをしてきたと明かし、スタジオにいた共演者を驚かせました。これには視聴者から「ストイックすぎる! 絶対真似できないよ~」「すごい熱血だなぁ、あのスタイルは羨ましいけど、私には実践できそうにない…」といった声が続出。
 
また、トレーニング姿を披露する以外にも前向きな生き方を明かしたアンジェリカ。早朝からランニングをすることについて、「(寝てるの)もったいないじゃん、人生1回しかないのに」とコメント。さらに筋肉トレーニングをする理由についても「素敵なメンズと出会ったときのため!」と語りました。そしてスタジオでは「15分でも何かをしたら何か発見があるかもしれない。いつもそこに希望を持ってる!」とポジティブな自身の考え方を披露。これには「前向きに生きてるからあれだけのスタイルをキープできるんだ!」「この考えが美しさの秘訣なんだろうな、見習わなきゃ!」と称賛の声が上がっているようです。
 

自分の体と向き合う日々

多くの女性が憧れるスタイルをキープしているアンジェリカは番組で紹介したトレーニング以外にも、ザ・トレーシー・メソッドの腹筋を1日300回行ったり、バランスボールを使ってインナーマッスルを鍛えるなど、様々な方法で自分の体を管理しているんです。他にもキックボクシングを取り入れたエクササイズを行い、『道端アンジェリカの美体型キックエクサダイエット!』という著書も出版しています。美ボディを作るために徹底的に自分の体と向き合っているんです。
 
また、アンジェリカの姉である道端ジェシカのエクササイズ・ヨガも有名です。姉妹揃って、日々の生活に運動を取り入れて美しいスタイルを保っているようす。いつも何か新しい発見や出会いを求めて前向きに美を追求するアンジェリカは、“美は1日にしてならず”を体現しているようですね。
 

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!