美容スペシャリストな自分になるために

2016年8月27日更新

セラピスト

道端ジェシカのヨガポーズがスゴすぎる!? ヨガ歴10年以上・その長続きの秘訣とは


カレン・ジェシカ・アンジェリカの道端姉妹は、スレンダーな体型と日本人離れした外見を生かして、3人ともモデルや女優・タレントとして活躍しています。その中で二女である道端ジェシカは、幸運を呼び込む“幸せ引き寄せ術”を記した著作で話題になったこともありますね。
 
そんなジェシカは、大のヨガ好きとしても有名です。最近ではダイエットやストレス発散のための運動として、女性に人気のエクササイズ・ヨガ。ジェシカは10年以上もヨガを続けており、ヨガDVDを発売したり、ヨガを題材にした映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』の主演を務めたこともあるほどです。

体のやわらかさにフォロワーもびっくり

自分のファッションやメイク道具、食事などの画像とともに、ヨガやトレーニング中の姿をSNSで頻繁に披露しているジェシカ。8月22日にも、青い空と海をバックにプール脇でポーズをとっている画像をInstagramにアップしています。かなり狭いスペースに片足で立って、手と足をまっすぐに伸ばしている姿には、「すごいキレイなポーズ」「カラダやわらかいね!」「バランス力がスゴい」と、驚きの声が上がりました。
 

体がやわらかい=痩せやすい!?

ジェシカはこれ以前にも、体を大きく反らせたエルボーブリッジや、手をべったりと床につけた前屈状態などの画像を公開しており、そのたびにファンから「カラダやわらかすぎる!」「こんな姿勢ムリだ…うらやましいなあ」といった声を集めています。
 
体がやわらかくなると、全身のコリやむくみが解消されやすくなったり、血流が良くなったりと女性にうれしいメリットがいっぱい。血の巡りが良くなると代謝がアップして、太りにくい体になるのでダイエット効果もアップしますね。また、肌のターンオーバーも活性化できるので、美肌にも効果があると言われています。
 
そのほか、疲れにくくなったり、ケガも起きにくくなるので、良いこと尽くし。もともと体が固い人でも、徐々に体をやわらかくしていって、今までできなかったポーズができるようになればやる気アップにもつながるはずです。とくにヨガは一つのポーズに時間をかけることで、しなやかな筋肉をつけることができるエクササイズなので、ヨガを続けたおかげで体がやわらかくなったという人も多いんですよ。
 

何事も無理は禁物! 自分優先で快適ライフに

また、ジェシカはヨガ以外にもキックボクシングやマラソンなどのトレーニングを積極的に行っています。「きっとすごい運動好きなのね!」と考える人も多いかもしれませんが、時には体を動かさない日もあるよう。気分が乗らない日はトレーニングをお休みしたり、その日の気分に合わせて自分がしたいエクササイズを実践しているようです。お仕事にもお休みの日があるように、どうしてもやる気が出ない時はエクササイズをお休みすることで、長く続けることができているんですね。
 

セラピストの関連求人

セラピストになるための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!