美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.06.29

作成:2017.06.16

セラピスト

セラピストの施術練習用モデルの探し方

マッサージされる背中

セラピストのテクニックを上達させる場合、実技練習でモデルになってくれる「施術モデル」が必要になります。今回は、そんなセラピストの施術モデルについてご紹介します。

なぜ施術モデルが必要なのか

モデル

モデルでの練習では以下のようなメリットがあります。

  • お客様へ直接施術を行う前に、自身の施術についての感想をモデルからもらえる
  • 様々な体型のモデルで施術することで、その人に応じた施術ができるようになる
  • 力加減、施術の流れがつかめる

自身のテクニックを向上させるために、施術モデルを使って練習を行います。習った技術の復習として、自分の力加減を確認としてなど、お客様に施術をする前に適切に行うことができるかをチェックします。

また、施術効果を確かめるためにモデルを利用することもあります。サロンに訪れるお客様の多くは、「痩せたい!」「身体のラインを整えたい」など願望をもっている方がほとんど。そのため、施術者は自身の技術・知識をフルに使って、お客様の最大の効果を引き出さなければなりません。

お客様の効果を最大限引き出すためには、経験を重ねることが必要です。セラピストとしての経験が少ない人にとっては、痩せているお客様、むくんでいるお客様など、お客様によってベストな力加減を掴めておらず、効果を引き出すのが難しいことも。

そのときに、施術モデルを使えば、自分の経験値をあげることもでき、さらにどのくらいの力を加えて行えばお客様の身体に変化(効果)を与えることができるのかを、確認しながらできるのです。

施術モデルの種類と募集方法

手を取る

募集している施術モデルには、いくつかの種類があります。

  • 無料施術×謝礼なし
  • 無料施術×謝礼あり
  • 材料費の支払いあり
  • 通常メニューよりも、お得な価格で施術が受けられる

謝礼がある場合の多くは、施術の様子を撮影したり、施術後に取材・アンケートが行われることがあります。さらに、WEBサイトや雑誌・チラシに掲載するためのモデルとして募集が行われる場合も。自分の目的に合わせて、施術モデルを探しましょう。

最近では、施術モデルを探す場合、インターネットを使う場合があるようです。SNSで「#施術モデル募集」「#施術モデル」というようなハッシュタグをつけて投稿すると、それを見て興味を持ったユーザーが、連絡をくれるという流れです。街中で声を掛けてモデルを探す方法よりも、施術を受けたいユーザーを効率的に探すことができるので、人件費の削減にもなり、多くのサロンがこの方法でモデルを獲得しています。

多くの人・様々な体型の方での練習が大事

実際にプロのセラピストとして働くと、性格、体型、悩みなど、さまざまなお客様に施術することになります。実際にプロになる前に、多くのモデルで練習し、経験値を積むことで、実践でどういった悩みを抱えているかカウンセリングで聞き出すことができるようになります。その人の体型に合わせた最適な施術を行うために、施術モデルを使ってスキルアップをしましょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!