美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.06.19

作成:2017.06.17

セラピスト

ボディセラピストの資格を取得するには

セラピストのマッサージ

お客様の身体に施術を行う人を、ボディセラピストといいます。ここではボディセラピストになるには、どのような資格が必要なのか、資格があることでどのような役に立つのかについて紹介します。

ボディセラピストの資格を取得する為には?

本で勉強する女性

ボディセラピストの資格を取得する為に代表的な勉強方法はふたつ。スクールに通学する場合と、在宅で受講出来る通信講座の方法があります。それぞれ金額や資格取得までの期間は異なり、メリットやデメリットも違うため、ライフスタイルに合わせて、自分に合う受講スタイルを選択するのが望ましいでしょう。

例えばスクールに通う場合、講師先生から直接施術方法や手技を実戦で学べるというメリットがあります。けれども、その分費用がかかったり、仕事が忙しい人にとっては通いづらいことも。

逆に通信での受講の場合、在宅で気軽に学ぶ事が出来るので、自分のペースに合わせて講座を受けることができます。しかし、DVD等の教材でしか学ぶことができないため、実践学習ができません。
そのため、ボディセラピストに関して全く知識のない人が受講した場合、習得するまでに時間がかかってしまうこともあります。

どちらに関しても、自分のライフスタイルに合った講座でセラピストの資格を取得する事が良いでしょう。

ボディセラピストはどのような事に役に立つの?

手をマッサージされる女性

ボディセラピストの資格を取得する事で、整体等の医療関連、福祉関連、さらには美容関連等の様々な場面において活躍できることが期待されます。施術を身につける事で現場で活躍することができるだけではなく、その施術を生かしてさらなるスキルアップもすることも。独立してサロンを開業する方や、医療機関のスタッフとして働ける等の道も開けてくる可能性があります。

ボディケアをし、不快感を取り除き、リフレッシュ効果をもたらすのはもちろんの事、お客様が和める環境作り、会話をする事も必要になります。そのため、コミュニケーション能力も高めることができるのです。

ボディに関するセラピストの資格取得の方法はいくつかあります。自分のなりたいものを設定し、それに向かってスキルを磨くと、より専門的な知識を身につけることができるでしょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!