美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.03.01

作成:2017.02.22

セラピスト

セラピストとして活躍したい!でも、年齢制限はあるの?

マッサージ

 

セラピストに年齢制限はあるの?

おしぼり

 

セラピストになるためには、年齢制限はありません。セラピストを始めるのは、30代、40代、50代、60代だって問題ありません。セラピストとしてのやる気、元気、謙虚さ、学ぶ意欲さえあれば、いつからだって始めることはできます。未経験でも大丈夫です。

「きれいになりたい」「癒されたい」という方がいる限り、需要は増え続けます。一方、セラピストという職業は、体力を使うお仕事なので、辞める人や入れ替わりが激しい業界であるのも事実。しかし、逆に考えればチャンスがあるということです。人気のセラピストになれば、固定客もつきますし、売り上げや成績も上がります。セラピストとして成功するのに、年齢は関係ありません。

セラピストの魅力とは

 

セラピストの魅力には、どのようなものがあるのでしょうか。

セラピストの魅力

  • 多くの女性を美しく、健康にすることができる
  • 多くの方を癒すことができる
  • 体の不調を楽に整えることができる
  • 年齢に制限がなく、自分自身が元気な限り活躍することができる
  • 自分のサロンを開業することができる
  • 自分も健康で、美しくいることができる

このように、セラピストの魅力はたくさんあります。セラピストでいるためには、年齢にも制限がありませんし、多くの女性を美しくできるばかりか、自分自身も美しく健康でいられることができます。また、自分のお店を持つことも可能なのです。

セラピストの年齢や経験は、武器になる

セラピストは、「年齢が若くて体力がある」というよりも、社会人としての経験やマナーなどが重視されることがあります。癒してほしいお客様は、お話を聞いて欲しい場合も。年齢を重ねているセラピストであれば、技術の前に、人生経験が武器になります。アドバイスもできますし、細やかな気配りやフォローもできるでしょう。

また、大人としてもマナーも年齢を重ねたセラピストの方が、自然な対応をできることが多くあります。お客様も安心して、身を委ねることができますね。

また、サロンで働く場合など、一定の期間勤務すると、スタッフをまとめたりするなどして、リーダーや店長などお店を任せられる存在にもなり得ます。

このように、年齢はセラピストとしては不利になるばかりか、有利な武器になることもあるのです。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!