美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.03.06

セラピスト

マッサージなのに痛くない?スウェディッシュマッサージとは

スウェディッシュマッサージとは?

スウェディッシュマッサージは、200年ほど前にスウェーデンで生まれたマッサージ。人間の自然治癒能力を引き出すことを第一に考え、ゆったりとした動きのマッサージで心と体をほぐしながら癒していく手法をとっています。体の奥深くにある骨格や筋肉に働きかけながら無理のない範囲で体をほぐすことができるので、老若男女問わず施術を受けられるマッサージ方法として人気。諸説では、ベビーマッサージやアロマオイルマッサージの起源とも言われているんですよ。

どんな効果があるの?

スウェディッシュマッサージには、体のコリをほぐす・疲労回復・ストレス解消の効果があります。オイルを使用して筋繊維を傷つけることなく筋肉をほぐすので、足のむくみや腰痛改善にも◎。ほかにも、皮膚をさすることで体温を上昇させて血行を促進したり、体の自然治癒能力を呼び覚ましたりすることが可能です。好みの香りのアロマオイルを使用すれば、気持ちを落ち着かせてリラックスできるでしょう。日頃溜まっている体の疲れやストレスに、心身両方からアプローチすることができますよ。

他のオイルマッサージとの違いは?

スウェディッシュマッサージは他のオイルマッサージとは違い、体に負担をかけない程度のスピードでマッサージをしていきます。そのため、痛いマッサージが苦手な方でも安心して施術を受けることができるでしょう。人間の骨格や筋肉に沿って心身をほぐすため、体の深部のコリまで解消することが可能。体の深部のコリが軽くなればマッサージ効果がより感じやすくなるため、1回の施術でも高い満足感を得ることができます。「指圧や整体など痛みを伴うマッサージが苦手」「筋肉をじっくりほぐしたい」という方には、他のマッサージよりも断然スウェディッシュマッサージのほうがおすすめです。

スウェディッシュマッサージは、アメリカやカナダでは一般的なマッサージ手法として普及していて、世界でもメジャーなマッサージとして広まっています。本場スウェーデンでは大手ホテル内のスパで受けることができ、全身マッサージ以外にも脚や腰、肩など部分的にマッサージしてもらうこともできるのだとか。

スウェディッシュマッサージは痛みが少なく、じっくり筋肉をほぐしてくれるので年齢に関係なく挑戦しやすいマッサージです。「マッサージを受けたいけれど、痛いのは苦手…」という方は、ぜひ一度試してみませんか?

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!