美容スペシャリストな自分になるために

更新:2019.04.09

作成:2017.07.07

セラピスト

日本発祥のモンテセラピーの効果とは?

モンテセラピーとは

鍼灸師の松永みち子さんが考えたトリートメント法「モンテセラピー」とは、天然鉱石が配合されているクリームやパックを使用したマッサージで、体のゆがみを改善していくセラピー(療法)です。

ここでは、モンテセラピーにスポットライトを当てて特徴や効果、エステとの違いをまとめました。体のゆがみや体調不良で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

 

特徴と効果

モンテセラピーは、「『気』『水』『血』の流れが、スムーズであることが『健康(美)』」と考える東洋医学に基づいたセラピーです。体の不調なところに、自然治癒力のある鉱石が配合された天然素材のクリームを使用して、マッサージで塗り込んでいくことで、血流の滞りを改善してくれます。

 

効果としては「シミ」「シワ」の改善など、多くの効果があるのですが、中でもモンテセラピーは矯正に効果があると言われています。さらに、血流の整え、新陳代謝を高めて体の奥から改善を図っていくので、アンチエイジング効果も得られそう。

 

また、骨盤のゆがみを矯正することで、冷え性や肩こり・むくみ・便秘等の健康面の改善も期待されます。それにより、神経の働きが活発になり、代謝を良くして痩せやすい体を作ることも可能。

1つの療法でたくさんの効果を実感できるため、「ちょっと体調が優れない」「たるみが気になる」「肩凝りがひどい」など、様々な悩みを抱えている人におすすめの治療法なのです。

 

モンテセラピーとエステ違い

モンテセラピーに問わず「セラピー」と聞くと、エステの仲間だと思う人が多くいるのではないでしょうか。しかし、エステは痩身や美白など表面から改善していく方法に対して、モンテセラピーは体の根本(内側)から改善していくので、全く異なるものです。モンテセラピーはツボを押して、内側の機能を矯正していくため、人によっては、少々の痛みが伴うことも。

 

多くの人が「目に見えて効果がでた」「体が軽くなった」など、効果を感じているので、今までエステで効果を得られなかった人は、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

Author:美プロ編集部

関連求人を都道府県から探す

セラピストの仕事に就くための情報まとめ

セラピストになるには何が必要? セラピスト志望者向けのスクールや資格について!

人の心や体に働きかけて癒しを与えるセラピストという仕事。ボディケアセラピーやメンタルセラピーなど種類は様々ですが、どれもストレス社会で疲れた人に需要があるという点は同じです。今回はセラピストを目指す人に、方法や必要な資格は何かについて解説していきます。

英語力で収入がアップする!? セラピストに必要な英単語や学び方とは

外国人観光客の増加や2020年の東京オリンピックに向けて、美容を含めたサービス業全体に“英語での接客”が求められています。セラピストにも英語で接客できる能力が必要とされるだけではなく、実は英語力を身につけることで収入アップにもつながる可能性があるのです!