美容スペシャリストな自分になるために

2018.12.11

美容部員

広瀬すずに学ぶ“すっぴん美人”のススメ! 美肌作りの秘訣とメイク方法に大注目!

ドラマに映画、CMなど多くのメディアに引っ張りだこの広瀬すず。最近では、2018年の「第69回 紅白歌合戦」の司会に抜擢されたことでも注目されています。

透明感のある肌とパッチリとした目が印象的。ナチュラルメイクというよりもはやスッピンに近いメイクのテクニックや、その美肌に憧れる女子も多いですよね。

 
そんな広瀬が“9割すっぴん顔”を自身のSNSで公開! 色気漂うすっぴん風メイクに「色っぽい、すずちゃん」「現代のクレオパトラか」と絶賛の声が上がっています。ここでは広瀬のメイクテクニックや美肌の秘訣を見ていきましょう。

スッピン+赤色リップで、すっぴん大人メイク

「今日のseventeen9割すっぴん 1割はりっぷ 最近こんなん、けっこうすき」とコメントされた画像には、白く透明感のある肌にナチュラルな目元、眉毛もそのままな広瀬の自撮りが映っています。口元だけを赤く彩った“9割すっぴん”には、「ほとんどすっぴんなのに、こんなにキレイ」「肌がキレイだから、リップだけで大人っぽく見えるのかな」と広瀬の美肌にも関心が集まっています。
 

すっぴんをキレイにするためのコツとは?

広瀬が美しいすっぴんメイクを披露できているのは、自分の肌がキレイだから。毎日リンパマッサージを欠かさず行うことで、美肌を保っているそうです。
 

リンパとは老廃物などを運ぶためのリンパ管とリンパ液のことです。リンパの流れが滞ると体がむくんでしまったり、ホルモンバランスが崩れて、美肌を作るための栄養素が届けられなくなってしまいます。そこでリンパの流れを良くするリンパマッサージが効果的なのですが、リンパセラピーなら美肌だけでなく体質改善も期待できるので、気になる人はぜひ一度試してみてください。

 


 

その他にも、「とにかく体を動かして汗をかくことを心がけている」と言います。スポーツジムに通ったり、自宅でもジムで教えてもらった筋肉トレーニングを行ったり、現在はキックボクシングも始めて、体型維持を行っている様子。週3日で通いつめるストイックさから、プロ顔負けのキックやパンチなのだとか。

 

最近、キックボクシングを行って体型維持をしている女優やモデルが増え、キックボクシング専用のスポーツジムなどに通う女性も急増中。広瀬すずをはじめ、女優やモデルのような引き締まった体に憧れるならキックボクシングにもぜひトライしてみましょう。

広瀬すず風のすっぴんメイク

ベースメイクは薄めに

すっぴんメイクの一番のポイントは、潤いのある美肌作りです。メイクをしていないかのような印象を作るために、パウダータイプのファンデーションではなく、リキッドタイプのファンデーションを使ってみてください。「ちょっと薄すぎるかな?」と思うくらいでOK。どうしても肌のテカリやベタつきが気になる場合には、パウダーファンデーションやフェイスパウダーを少量上にのせましょう。ベースのファンデーションもパウダーファンデーションも、なるべく薄めに塗って、すっぴん風を崩さないように気をつけてくださいね。

 

チークはほんのり色づく程度に塗りたいので、パウダータイプではなく自分で調節しやすいクリームタイプのチークを使ってみてください。手の甲にくるくると乗せてなじませてから、頬にぽんぽんと乗せてあげるのがコツ。ナチュラルに血色を良く見せるために、ピンクや赤みの入ったオレンジのチークカラーを試してみましょう。

平行眉で“すっぴん風”を演出

眉は顔の印象を決める大きな部分なので、自然な形の眉にすれば一気にすっぴんメイクに近づくことができます。普段から眉毛をカットしたり、剃っているという人も多いかもしれませんが、なるべくナチュラルな印象にしたいので、地毛を生かすために眉毛は剃らずに切り揃える程度にしておきましょう。

 

眉は平行な形にして、眉尻を少し細くするようなイメージで作ります。髪を染めている人はヘアカラーに合わせてアイブロウのカラーを変えたり、眉マスカラを使って地毛の色を変えたりしてみましょう。

 

アイメイクは薄めに、大事な箇所だけ強調する

広瀬風すっぴんメイクでは、アイシャドウやマスカラは基本的に使いません。アイラインとビューラーだけを使って、気になる目元部分を強調していきます。目尻にはラインを引かずに、アイラインはまつ毛の生え際のすき間を埋める程度にしましょう。また、マスカラを使わない代わりに、ビューラーでまつ毛をしっかりカールしておきます。ホットビューラーなどを使えばビューラーよりもカールが持続しますが、まつ毛エクステならメイクなしでも自分の理想の目元に変えることができますよ。

 

どうしてもマスカラを使いたいという場合にはボリュームの出るものではなく長さ出しを重視したものをチョイス。重ね塗りしてバサバサした濃いまつ毛にならないように、一度だけ丁寧に塗るのがポイントですよ。

グロスでぷっくりリップ

次に口紅とグロスを使って、ぷっくりとした潤いのある口元にしましょう。とにかく大切にしたいのはナチュラルでツヤを出すこと。あまり発色はせず、肌に馴染むようなピンクを中心としたパステルカラーのリップを使えば自然な印象になります。唇の色が薄くて淡い色のリップだとカラーがキレイに出ない…という人は、リップ用のコンシーラーを使って唇の赤みや口の端の黒ずみを事前にカバーしておきましょう。

 

すっぴん風のメイクにするときにはピンクや淡いレッドのリップカラーを選んで、大人っぽい雰囲気にしたい時には濃い色味のカラーを選びましょう。その日の気分やファッションに合わせてリップのカラーを変えてみてください。


 
 

広瀬のようなすっぴんメイクをするためには、普段から水をたくさん飲んだり温かい湯船にゆっくり使って全身の保湿をしたりと、美肌を目指しておくことが大切です。また、出かける予定のない休日にはメイクをせず、肌を休ませてあげましょう。毎日ファンデーションを塗っていると毛穴が詰まってしまったり、メイク落としで必要な皮脂まで落としてしまって肌の乾燥を促進させてしまう可能性も。体と同じように、たまには肌にも休息を与えてあげて下さいね。

 

日頃から肌のベタつきやテカりによるメイク崩れに悩んでいるという人は、生活習慣を見直して“肌のベタつき・テカり”対策も試してみては?健康的で透明感抜群な広瀬すずみたいに、女性憧れなすっぴん美人を目指しちゃいましょう!

美容部員の関連求人