美容スペシャリストな自分になるために

2018.10.15

美容部員

え、そんなもので?!自分でできる最新ゾンビメイクで本格ハロウィンに挑戦!

10月31日は年に一度のハロウィン!魔女やポリスなど、可愛い姿に変身している人たちの姿が街に溢れますよね。それとは反面、ここ数年流行っているのが本格的なゾンビメイク。「何それ怪我したの!?」「怖すぎ…本物みたい…!」と思わずびっくりされちゃうようなクオリティの高いメイクに、一度くらいは挑戦してみたくないですか?

 

実は簡単にセルフでできちゃう、ゾンビメイクをご紹介♪

ティッシュでつくるゾンビメイク

本当に傷つけてる?!いえいえ。あなたの家にも絶対ある、”ティッシュ”でできた特殊メイクです!

 
用意するもの

  • 血糊か赤の口紅
  • アイプチ用の接着剤
  • グレーのアイシャドウ
  • 肌色のファンデーション

メイク方法

  1. メイクを施したい場所に、アイプチ用の接着剤を塗る
  2. ※肌荒れを起こすこともあるので、必ず事前に肌が荒れないか確認をしてから!

  3. 乾かないうちに、接着剤を塗った場所にティッシュを貼り付ける
  4. ティッシュと肌を馴染ませるように、ファンデーションでティッシュを染める
  5. 傷口以外にもグレーのシャドウを乗せて、他の肌とティッシュで作った傷が馴染むようにする
  6. 最後に、血糊もシャドウ同様に肌と傷全体に塗って完成!

ティッシュの柔らかい質感で、肌が引き裂かれたような質感をリアルに表現できますよ!

いつもより白いファンデーションを使ってより血色の悪さを際立たせて。
白目と黒目が反転したカラーコンタクトを入れればさらにゾンビっぽく…!

ファスナーを使ってゾンビメイク

ファスナーが開いて、肌が丸見え…!?ではなく、これも実は簡単にできるメイクなんです。

 
用意するもの

  • ファスナー(100均でも購入可能!)
  • ティッシュペーパー
  • アイプチ用の接着剤
  • 肌色のファンデーション(リキッドだとなお良い)
  • 血糊か赤の口紅
  • グレー、黒のアイシャドウ

メイク方法

  1. ファスナーを、アイプチ用の接着剤で肌につける
  2. ※肌荒れを起こすこともあるので、必ず事前に肌が荒れないか確認をしてから!

  3. ファンデーションで、用意したティッシュを肌色に染める
  4. 開いたファスナーの間に接着剤を塗り、ティッシュを貼り付ける
  5. ※2枚ほど貼り付けるとよりリアルに!

  6. ティッシュと肌が馴染むように、グレーと黒のシャドウを乗せる
  7. 最後に、血糊か赤の口紅でティッシュの傷を塗って赤黒く仕上げる

ファスナーの外は、いつものメイクで使用するファンデーションを塗りましょう。普通の肌とのコントラストで、よりリアルな傷を表現できますよ!

完成した自分の顔を鏡で見て、自分でびっくりしちゃうかも・・・。

気軽にお手頃に、ハロウィンメイクを楽しんで

いかがでしたか?難しそうでなんとなく挑戦していなかったゾンビメイクも、実は思ったよりもずっと簡単に短時間で完成しちゃうんです!

「確かに簡単だけど、もう少し可愛いメイクの方が…」という方は、ピエロメイクや猫メイクはいかがでしょうか。白のファンデーションとアイライナー、真っ赤な口紅だけで完成できるメイクなら、あまりリアルになりすぎず可愛い仮装にもぴったり!

インスタグラムで「#ピエロメイク」「#猫メイク」と検索すると可愛いメイク写真がたくさん出てくるので、ぜひ参考に試してみて下さい♪

たった一晩だけモンスターたちが街中に溢れる、10月最後の特別な夜。

いつもの自分とは違うメイクと仮装に挑戦して、思いっきりハロウィンナイトを楽しんで下さいね!

美容部員の関連求人