美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.03.28

ブライダル

披露宴に欠かせないテーブルコーディネーターはどんな仕事?

ブライダル

 

テーブルコーディネーターの仕事内容とは

ブライダル

 

披露宴パーティーなどで、テーブルを華やかに彩るテーブルコーディネーター。披露宴パーティーにおいて、テーブルセッティングは、非常に重要な役割を担っています。テーブルコーディネートは、パーティー会場の言わば「顔」。そのテーブルコーディネーターの仕事内容は、テーブルウェアのセレクトから始まり、細かな小物などを選び、セッティングプランを立て、それらを実行していくことです。

テーブルの大事な印象を決定付けるテーブルクロス・テーブルマット・ナプキンの色・柄・素材などを選んだり、食器・グラス・ナイフ・フォーク・スプーン・グラスをセレクトし、キャンドルや装花などの小物もセレクトしていきます。披露宴パーティーのイメージやテーマに合わせて、これらを最高に演出していくことが、主な仕事の内容になります。

テーブルコーディネーターになるための道のり

キャンドル

 

テーブルコーディネーターになるためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

テーブルコーディネーターになるために、国家資格など取得の必要はありませんが、テーブルコーディネート・フラワーアレンジメント・カラーコーディネートなどの専門的な知識を学んでおく方が有利になります。

テーブルコーディネーターになるための道のり

  • テーブルコーディネート・フラワーアレンジメント・カラーコーディネートの専門的な知識を学ぶ
  • テーブルコーディネート・フラワーアレンジメント・カラーコーディネートを学ぶための専門学校へ通う

テーブルコーディネーターになるためには、資格の取得などは必要ありませんが、専門的な知識を学んでおくことは必要になってきます。

テーブルコーディネーターに向いている人

テーブルコーディネーターには、どのようなタイプの人が向いているのでしょうか。

テーブルコーディネーターに向いている人

  • バランス感覚のある人
  • 広い視野で物事を捉えられる人
  • 色彩感覚のある人
  • インテリアが好きな人
  • 小物、食器、フラワーアレンジメントが好きな人

テーブルコーディネーターとして活躍するためには、新郎新婦から希望や要望を取り入れつつ、披露宴のイメージやテーマに合わせて、テーブルセッティング・食器・小物などをセレクトし、提案していく能力が必要です。センスだけではなくテーブルマナーも必要になります。向上心をもって勉強することが重要です。

自分のコーディネートひとつでがらりと雰囲気を変えることができるのもこの仕事の醍醐味ですね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を都道府県から探す