美容スペシャリストな自分になるために

2016年5月12日更新

エステティシャン

スキルアップに効果的! 手軽に知識を学べるエステティシャン養成スクールに参加しよう


人に癒しとくつろぎを与える職業であるエステティシャンってすごく憧れますよね。しかし時間や費用の問題で、専門学校には通うことが出来ない、という人も多いのではないでしょうか。
 
でも大丈夫! エステティシャン養成スクールで、短期間でもエステティシャンの知識と技術を学ぶことが出来ます。専門学校と異なり、自分に合った費用や時間で通うことができ、気軽にチャレンジできる養成スクールについて見ていきましょう。

専門学校とは違う? エステティシャン養成スクールってどういうところ?

エステティシャンの技術を学ぶ方法の一つとして、養成スクールに通う、という方法があります。実際に決められた場所に通い、講師に直接教えてもらうという方法は専門学校と同じですが、養成スクールと専門学校には大きな違いがあります。
 
一つは、学校法人ではないということ。つまり、スクールに通ったということは学歴になりません。また、スクールに通っていれば資格が取れるという形ではないので、資格を取得するためには自分自身で努力して勉強することも必要ですよ。
 
期間が短い、または回数制になっていることもスクールの大きな特徴。期間や回数に比例して料金も安くなっており、専門学校は平均100万円前後かかるところを、コースによりますが10~20万円前後、1日習得型のものでは1万円前後で学ぶことが出来ます。そのため、エステティシャンになるためだけではなく、自分の趣味や、他の仕事でスキルアップとして生かすために参加する人も多くなっています。
 

養成スクールはどんな仕組み?

期間が短くて費用が安いのは分かったけど、実際どのくらいなのかもっと詳しく知りたい! という人の為に、養成スクールの基本的な仕組みについて紹介していきたいと思います。

期間、日数

期間は短いものだと1日から通うことができ、長くても6カ月以内のところがほとんど。また、学校とは異なり、自分の都合のいいときにカリキュラムを受講できるよう、回数制や時間制の方法をとっているところが多くなっています。多いところだと300時間程度必要になる場合もありますが、元々資格をもっていたり、エステサロンで働いている人は不必要だと判断されたカリキュラムは免除になることが多いので、育児休暇後、仕事復帰する前にもう一度学んで起きたいと考えた人なども安心して通うことができますよ。

費用

費用は高いところでは50万円程度、平均10~20万円くらいで通うことが出来ます。安いところでは1万円以下で参加することが出来ますが、この場合は1~2日の集中講座が多く、知識を学ぶというよりも趣味やスキルアップの足がかりとして参加する人がほとんどになります。そのため、2人一組の参加を奨励しているところが多く、割引をしてくれることも。美容師やヘルパーなどが仕事に生かすために休日を利用して参加することも出来るので、自分の力をつけるために参加してみてはいかがでしょうか。

講座内容

短期間に集中的に学んでいくため、講座内容はとても細かく分かれています。マッサージ方法や美容器具の使い方などが施術方法別に分かれていたり、基礎知識コースとしてエステ概論や皮膚科学のみを学ぶ講座もあります。短い期間のものほど細分化されており、養成スクールでも100時間を越えるものでは、基礎から接客の仕方まで教えてくれるところもあるので、自分がどの程度の知識をつけたいのか、ということを考えて講座を選んでいきましょう。
 
また、すでにエステティシャンとして活躍している人向けのスクールも多く、より上手にカウンセリングをするための講座や、機器を扱うためのもの、講師養成スクール、開業する人向けのスクールもあり、今まで知らなかった知識や技術を身につけることにもつながります。この場合は短期間の講座の場合が多く、費用も安くなっているのでぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
 

養成スクールの種類

多くの養成スクールがありますが、実は大きく2つに分けることが出来ます。一つは、養成スクールのみを専門でおこなっている場合。専門学校に近い形でテキストやキットを購入して通う形で、比較的多くの講座を行う場合が多いようです。もう一つは、エステサロンがおこなっている養成スクール。この場合は短期間のものが多く、より集中的な内容の講座が行われています。また、確率はとても低いですが、講座参加者から見所がある人をスカウトする、ということもあるそうですよ。
 

エステティシャン養成スクールのメリットについて

専門学校ではなく、養成スクールに通ってエステティシャンを目指す場合にはどんなメリットがあるのでしょうか。まず専門学校とは違って、少人数制を採用しているところが多いのがスクールならではの特徴です。生徒の数が少ないということは、それだけ講師から密度の高い指導を受けられるということ。技術レベルに合わせた指導を行ってくれるので、途中でカリキュラムの内容についていけなくなることを防げるでしょう。分からないことがあったら気軽に質問できるというのも嬉しいところ。中にはマンツーマンでレッスンを受けられる個人指導のスクールもあるので、大人数で講義を受けるのが不安な人でも安心ですよ。
 
また実践的な内容を教えていることが多いのも養成スクールの大きな特徴。実際にプロのエステティシャンとして働いた経験のある講師から、現場で活かせるテクニックを教わることができるでしょう。またサロンを経営しているオーナーが講師を務めていて、実践的な経営術を教えてもらえるスクールもあるようです。そのため将来的に独立・開業を見据えているエステティシャンにとってもスクールで勉強することは役に立つはず。
 
とはいえスクールによってカリキュラムの内容や教え方は様々。興味を持ったら、まずは説明会に参加してみるのが良いでしょう。レッスンを通してどんな施術を学べるのか、あらかじめ自分の体で体験できるスクールもあるので未経験の人は参考にしてみてください。

エステティシャン養成スクールの様々なコース

エステティシャン養成スクールは学校によって様々なコースが設けられていて、自分に合った学び方を選ぶことができます。たとえば通信講座を実施しているスクールでは、テキストやDVDなどの教材を使い自宅で勉強を進められるのが特徴。もし疑問点が出てきたらメールなどで講師に質問できるようになっていたり、スクーリングで実技を学べたりとスクールによって様々なサポートが行われています。
 
日中はほかの仕事をしていたり、家事・育児で忙しいという人向けに夜間通学制度を設けているスクールも。時間の都合がつきやすいスクールを選べば、エステティシャンとして働きながらスキルアップを目指すこともできるでしょう。
 
なお大抵のスクールでは卒業時に、カリキュラムを修了した証となるディプロマを発行してもらえます。就職活動の際にエステティシャンとしてのスキルを証明できますし、独立・開業した時にサロンに掲げることでお客様の信頼を得られるかもしれません。
 


養成スクールは、手軽に自分がほしい知識だけを選べることが特徴。資格取得には、エステティシャンの知識と技術がまんべんなく必要になるため、スクールに通うだけで資格取得というのは難しいかもしれませんが、うまく活用していくことで自分のスキルアップにつなげていきましょう。

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント