美容スペシャリストな自分になるために

2016年6月13日更新

エステティシャン

デトックスやダイエットに大活躍! エステサロンで利用できる岩盤浴


一時期大きなブームになっていた岩盤浴。今でもその美容効果から根強い人気があるので、利用したことがあるという人も多いのではないでしょうか? 岩盤浴を併設しているエステサロンでは、エステとの相乗効果でより一層キレイになれるのが魅力ですね。
 
岩盤浴は鉱石を使って、体を内側から健康にしてくれる温浴法です。今回は岩盤浴の効果や種類についてご紹介。また、より高い効果が得られる入浴法なども紹介するので、エステサロンに岩盤浴を取り入れたいと考えているエステティシャンの方はぜひ参考にしてみてください。

岩盤浴の効果

適度に熱した鉱石の上に横たわることで、体を内側から温める岩盤浴。鉱石から発される遠赤外線によって、様々な美容効果が得られます。体を外側から温めて汗を流すサウナとは違って、内側から健康になれるのが岩盤浴の特徴。皮脂腺から汗を分泌させて、体に溜まった老廃物や毒素を排出させてくれるデトックス効果があるのです。
 
また、岩盤浴のもう一つの魅力がダイエット効果! 体の奥底から温まり、良い汗をかけるので新陳代謝が活発になります。すると、脂肪が燃焼しやすく痩せやすい体質へと改善されていくのです。効率的にダイエットをしたい場合は、岩盤浴と合わせて運動をするのがオススメ。
 
そのほか、自律神経が整えられるためリラックス効果も得られます。疲労やストレスを軽減したり、肩こりや冷え性などを改善したりできるとも言われているので、手軽に気持ちよく健康になりたいという人は一度岩盤浴を試してみてはいかがでしょうか?
 

岩盤浴で使われる鉱石の種類

岩盤浴で最も重要になるのが、遠赤外線を放出する天然鉱石。その種類は様々で、それぞれ個性的な特徴を持っています。使用されている鉱石によって得られる効果も変わってくるので、岩盤浴を利用する前に自分が望んでいる効果を得られそうなところを調べておくと良いでしょう。以下では岩盤浴で使われる主要な鉱石について紹介するので、参考にしてみてください。

ブラックシリカ(神天石)

ブラックシリカは北海道上ノ国町でしか採れない貴重な鉱石です。他の石よりも多くのマイナスイオンや遠赤外線を生じさせるという特徴があり、多数の施設で利用されています。
 

ゲルマニウム

定番と言ってもいいほど岩盤浴でよく使われている鉱石。血行を良くしたり、リンパの流れを促進したりする効果があると言われています。
 

麦飯石

麦飯石は多量のミネラルを含んでいるため、お肌への美容効果が高いのが魅力です。また、一度温めると温度が下がりにくいという保温機能があるとして、注目されています。
 

貴宝石

ブラックシリカと同様に、高いマイナスイオンと遠赤外線の放出量を誇る鉱石です。自然界で最も高いマイナスイオンの発生量と言われることや、常温で遠赤外線が発される特徴があることから大きな注目を集めています。
 

効果的な利用法

様々な美容効果を得られる岩盤浴ですが、だからといってたくさん通えば良いというものでもありません。体に負担をかけないよう週に1、2回、1時間程度を利用するくらいが最適だと言われています。あせらず、ゆっくりと体質を変えていくつもりで通うと良いでしょう。
 
効果的に利用したいのであれば、途中で体の向きを変えるのがポイント。10~15分ほどうつ伏せか仰向けで横たわったら、体を反転させて再度同じ時間温まりましょう。それを1セットとして、5分ほど休憩を挟むのが基本です。岩盤浴では体力を消耗するので、休憩をとることを忘れないように注意してください。特に最初は無理せず、休憩を多くとると良いでしょう。
 

岩盤浴を利用する際の注意点

体が芯から温まる岩盤浴では、大量の水分が失われます。そのため、脱水症に陥らないようにこまめに水分をとるように意識しましょう。岩盤浴をした後だけではなく、利用する前に水分をとっておけば汗が出やすくなるのでオススメです。汗が流れ出るのと一緒にミネラル分なども失われるので、水ではなくスポーツドリンクを飲んでもいいかもしれませんね。
 
また、体力を使うものなので、自分の体調が良くないと感じたときには利用を避けましょう。適切な時間を超えた利用も体調不良の原因になるので厳禁。長く入ればその分効果が高くなるというわけではありませんので、正しい入り方を守るようにしましょうね。
 


 
 
温めた石の上に横たわるだけという、手軽な方法で体の内側からキレイになれる岩盤浴。美容効果だけでなく心地よさも大きな魅力で、病みつきになってしまう人が多くいるようです。その効果を体験するためにも、一度は岩盤浴が併設されているエステサロンに訪れてみることをオススメします。

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。

10周年サンクスキャンペーン、総額1000万円プレゼント