美容スペシャリストな自分になるために

2016年5月17日更新

エステティシャン

男だって美しくなりたい!? 美容に関心のある男性向けに行われるメンズエステとは


あなたは「エステは女性だけのもの」だなんて考えていませんか? 今どきの男性は美容に気をつかうのも当たり前。女性が美しくなろうとするのと同じように、身だしなみをしっかりと整えるためにエステに通う人も珍しくないのです。
 
そんな男性のために急増しつつあるメンズエステ。そこでは女性エステティシャンに混ざって、男性エステティシャンが働いていることもあります。近年開拓されてきた男性のためのエステの世界をあなたも覗いてみませんか?

メンズエステとは

メンズエステとはその名の通り、男性を対象とするエステのことを言います。といっても、女性向けとそれほど大きく異なるわけではなく、外見を美しく整えるものという点では一緒です。美容に関心を持った男性や、「ヒゲの剃り跡が濃くなってしまう」「肌荒れを治療したい」「自分の体型に自信がない」などの悩みを抱えている男性が、解決策を求めてメンズエステに通います。
 
なかなか表立っては口に出されないものの、美容関係の悩みを持っている男性は少なくありません。そこでメンズサロンは、そうした悩みを解消して男性が容姿に自信を取り戻すための手助けをすることを目指します。
 

メンズエステではどんな施術をするの?

それでは、メンズサロンではどういった施術を行っているのでしょうか? ここではその主なものをご紹介! ほとんどの項目が女性向けエステと共通していますが、男性目線になるため、それぞれの需要や優先度は大きく異なっています。

脱毛

メンズエステで最も需要が高いのが脱毛です。男性はホルモンの影響で女性より体毛が濃くなるため、その処理に悩んでいる人も少なくありません。特にアゴや口回りに生えるヒゲは固いので剃ることが難しく、剃り跡が青くなってしまうことも! そこでメンズエステでは、レーザーなどを用いた脱毛機で毛根から綺麗にヒゲを除去します。
 
また、ヒゲ以外にもワキやスネ、胸や背中といった全身のムダ毛も処理の対象に。ここで注意しなくてはいけないのは、毛根の再生力はしぶといため、一度や二度の施術では脱毛は終えられないということです。しっかりとした効果を出すには、継続的に治療していく必要があります。
 

フェイスケア

ニキビや吹き出物なども、男性を悩ませるものの一つ。それを解決するために、パックやクレンジングで毛穴の汚れを取り除きお肌を清潔に保ちます。そのほか、美容効果の高い美容液を用いて、肌を美白したりシミを防いだりといった施術も。男性が手の出しにくい美容液の恩恵に授かることができるのも、メンズエステの魅力ですね。
 

痩身

男性も女性と同じように、自分の体型を改善したいと考える人は多いです。そこで低周波治療器を使ったマッサージや、エステティシャンによるボディマッサージによって施術を行います。脂肪を落とす施術は女性向けエステと同じノウハウで行われますが、中にはさらに筋肉をつけるためのプランを提示するメンズエステも。
 

フェイスマッサージ

意外に多いのが、小顔になりたいという需要。メンズエステではそんな需要に応えるために、顔の筋肉やリンパに働きかけるハンドマッサージを施します。それによってフェイスラインを整え、小顔にする効果が。
 

男性のエステティシャンも!

メンズエステに務めているスタッフは、現状では女性エステティシャンがほとんどですが、中には男性のエステティシャンもいます。海外では珍しくありませんが、日本ではまだまだマイナーな男性エステティシャン。近年ではようやくその存在が認められてきていて、イケメンエステティシャンとして注目されることも!
 
ただ、やはり男性というだけでエステティシャンとしては異端視されるもの。そこでクライアントに受け入れてもらうには、身だしなみを整えていることはもちろん、清潔感があることも必須の条件になるでしょう。クライアントとのスキンシップが必要になるこの仕事。好印象を与えてリピートしてもらうためにも、接客スキルを磨くことも大切です。一部の女性向けエステでは、男性エステティシャンを雇っていることもあるため、スキルさえあればメンズエステ以外で働くチャンスも得られるでしょう。
 

どうすればメンズエステで働けるの?

メンズエステについては、必須となる資格はありません。エステティシャンとしての資格さえ持っていれば、メンズエステティシャンとして働くことができます。ただ、日本アロマメンズエステティックアカデミー(AMEA)など、メンズエステの民間資格を発行しているスクールもあります。
 
男性への施術ということで、女性向けエステとは異なるスキルが求められるメンズエステ。そのスキルを集中的に学べるAMEAのようなメンズエステ専門のスクールは、貴重な学びの場だと言えるでしょう。
 


 
 
メンズエステの世界は、女性にとってはあまり馴染みがなく、想像するのが難しいかと思います。ただ、まだまだ普及していないだけに潜在的な需要はとても高く、今後注目の業界です。男性がエステに通いやすい風潮ができれば、一気に需要が高まることも予想されるでしょう。もしあなたが男性の美容への関心を叶えてあげたいと思うなら、メンズエステ業界に飛び込んでみては?

エステティシャンの関連求人

エステティシャンになるための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。