美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.09.11

エステティシャン

ぽっちゃり好きの男性は案外多い!?

2017年9月5日に放送された『ザ! 世界仰天ニュース』に、斎藤こず恵がゲスト出演しました。「太り続けた子どもの謎」と題された今回の放送で、斎藤は肥満女性好きのファンがいることを告白。今回は肥満好きのファンの面白エピソードや、世間のぽっちゃり好きたちの声などをご紹介します。

斎藤こず恵がぽっちゃり好きファンのエピソードを披露!

 


肥満の人たちのエピソードを紹介した今回の『ザ! 世界仰天ニュース』の中では、270㎏から77㎏まで減量した女性の密着VTRが紹介されています。手術やダイエットを重ねて痩せていく彼女の姿を見て喜ぶはずが、なぜか浮かない顔をする彼女の夫。彼女の夫は大のぽっちゃり好きで、太った女性の世話をすることで欲求が満たされるのだと言います。
 
彼女が痩せていくたびに複雑そうな表情を浮かべる夫を見て、番組ゲストたちは仰天。そこでゲストとして出演していた斎藤が「私のファンにも…」と切り出し、ぽっちゃり好きファンのエピソードを語り始めました。
 
「(私が)太ってると出待ちしてくれるんだけど痩せたら来ない。また太ったら出待ちしてるの」という斎藤の話に、スタジオは「えー!」と驚愕。子役として人気を博した斎藤は大人になってから激太りし、その後もダイエットやリバウンドを繰り返してきました。そんな斎藤ならではの説得力のあるエピソードに、ネット上では「ほんとにぽっちゃり好きっているんだ」「太ったら来て痩せたら来ないって本物だな」と驚きの声が多数。

ぽっちゃり好きは案外多い!?

ぽっちゃり好きの男性は案外多いようで、SNSなどでは実際にいるぽっちゃり好き男性たちのエピソードがたくさん上がっています。「旦那がぽっちゃり好きでダイエットしようとしても好物をたくさん買ってくる。なんだかんだ食べちゃっていつもダイエットできない…」「昔から太っていて全然モテなかったけど、彼は私に一目ぼれしたらしい。体系が大好きって言ってくれるけど嬉しいような悲しいような、なんか複雑」など、ぽっちゃり好きと結ばれたぽっちゃりさんもいるようす。
 
中には「丸いフォルムがたまらない。愛おしいし抱きしめたら安心する。たくさん食べてる姿をみるのが好きで好きでぽっちゃりの女性とばっかり付き合ってる」という熱烈なぽっちゃり好きも見られました。
 
ぽっちゃり好きの男性がいることを知って、「そういう人がいるなら我慢せずにお菓子を食べられる」「ダイエットやめたら案外モテたりして」と安堵する女性も。しかし「ふっくらくらいなら可愛らしいけど健康に害があるほど太ってる人は嫌だ」といった、太りすぎには難色を示す男性も多いので油断は禁物のようです。
 
無理なダイエットは良くありませんが、太りすぎは体にも負担。健康的なぽっちゃりさんなら、ぽっちゃり好きの男性からモテモテになるかもしれませんね。

Author:美プロ編集部

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。