美容スペシャリストな自分になるために

更新:2017.09.20

作成:2017.09.19

エステティシャン

女性が今後も維持したいのは肌? 筋力?

ベビー関連用品メーカーが、「美容・筋肉・栄養」に関する意識調査を実施しました。アンケートの結果を見てみると、女性が今後も維持したいものとして「記憶力」や「肌」、「筋力」が上位にランクイン。今回は女性の美容に対する意識や、世間の女性が試している美容法についてご紹介します。

肌と筋力、どちらを維持したい!?

 


人は誰しも年を重ねるもの。ふとした瞬間に「年を取ったなぁ」と感じることもありますよね。女性は年齢が上がっても、できるだけ美しく若々しいままでいたいと思うはず。そのためには一体何を維持していけば良いのでしょうか。
 
アンケートで女性に「あなたがこれからも維持させたいものは何ですか」と質問したところ、最も多かった回答は「記憶力」で33%。続いて多かったのは「肌の状態」の24%でした。2位にわずかに届かず3位にランクインしたのが「筋力」。「筋力」と回答した人の割合は22%という結果になりました。
 
「肌」と「筋力」のどちらを維持したいかという論争は、ネット上でたびたび繰り広げられることも。「肌派」と「筋力派」それぞれの意見が飛び交い、そのために努力していることなども紹介されています。
 
「肌」を維持したいという人からは、「しわがあるとどうしても老けて見える。若く見える人でも目元や口元を見ればだいたい年が想像つく」「やっぱり肌が1番年を感じる。ハリがあってきめ細かい肌だと同じ年でもかなり印象が変わる」など、肌の重要性を訴える声が多数。
 
一方で「筋力」派の人からは、「いくつになっても引きしまった体の人はかっこいい。健康的だし、運動や筋トレは趣味としても楽しめる」「筋力があれば老後も苦労しない。おばあちゃんになってもしゃんとした姿勢でテキパキ歩いていたい」といった、老後のことも考慮した意見が上がっています。

みんながやってる美容法って!?

きれいな肌と美しい体、どちらも維持するためには努力が必要。衰えないために、さまざまな美容法を実践している女性もいるようです。
 
肌派も筋力派も、実践している人が多かったのは身近な美容法。肌派の人からは「紫外線のダメージは後々後悔すると聞くので、日焼け止めは1年中欠かせない。ちょっとの外出時でも必ず塗りなおすようにしてる」「当たり前だけど、洗顔とメイク落としはどれだけ疲れても毎日する。丁寧に洗って保湿もしっかりしてるので、40超えた今でも肌を褒められることが多い」という声が上がり、日々のケアを欠かさずに行っている人が多数見られます。
 
筋力派の人も「エレベーターなどは使わず、必ず階段を使う」「ジョギングするほどの時間はないから、毎日1つ手前の駅で降りてなるべく歩くようにしてる」といった、生活の中に運動を取り入れている人が多いよう。
 
身近にいる若々しい人も、きっと努力してるはず。少しでも長く美しさを維持できるように、日々の努力を怠らないよう心がけましょうね。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。