美容スペシャリストな自分になるために

作成:2017.06.23

エステティシャン

エステティシャンの歴史と由来

伝統的なエステ

エステの歴史をご存じでしょうか。実は紀元前から始まっていたと言われています。
ここでは、エステの歴史について解説。お客様への話のネタとして活用してください。

エステの歴史は?

足の画像

エステのはじまりは、紀元前から。現在のヒーリングマッサージの原型をクレオパトラが受けていたという記述が残っています。

以後18世紀のフランスでも有力説があり、上流階級の人が付き人に肌のお手入れをしてもらっていたことが、現在のエステに繋がっているという記録も。

19世紀の終わりに世界初のエステサロンを創業したのがヘレナ・ルビンスタインです。20世紀はじめの明治35年には世界初、現在のようなエステティシャンによる施術が受けられる、エステサロンがオーストラリアにオープンしました。

日本ではもともと理髪店で行っていたマッサージによって人気が広がって行ったようです。

日本に、初のエステサロンがオープンしたのが、明治28年。

エステ発祥のフランスでトリートメントやマッサージ技術を習得した人物によって、エステマッサージが行われるようになりました。

さらにアメリカ人の医師から習得したマッサージの専門知識によって、現在のフェイシャルマッサージが完成。当時は「美顔術」として知られていました。

エステティシャンによるマッサージは、もともと富裕層の娯楽でした。しかし、昭和40年代頃になると、一般家庭でも試せる価格になり、多くの女性が美を求めてエステサロンに通うようになりました。

さらに平成に突入すると、その価格はよりお手頃になり、現在では誰でも試しやすくなっています。

同時に日本エステティック協会などの団体も発足され、美容業界の発展に大きく貢献しています。フェイシャルエステのみだったエステティシャンによる施術は、ボディまで範囲を広げて行うようになりました。

はじめはハンドマッサージのみだった施術も、美容機器を用いたフェイシャル、脱毛、痩身など、美容効果を狙う施術も続々と増えてきました。

ハンドマッサージにも、リンパマッサージやアロマテラピー、ボディトリートメント、リフレクソロジーなど、さまざまな種類に。サロン独自の美容機器と組み合わせた、オリジナルメニューも誕生し、年々エステや美への需要が高まっています。

エステティシャンの由来

マッサージをされる女性

「エステ」という言葉は、英語のエステティック(esthetic)を省略した言葉で、訳すと「美意識」になります。

美を求める意味合いをエステティックとし、エステサロンやエステティシャンという言葉の由来になっています。

しかしエステサロンやエステティシャンは和製英語ですので、外国人には伝わらないので要注意を。

エステの歴史は古いのです

エステは、実はクレオパトラの時代から。

現在のようなエステサロンができたのは明治時代とまた古く、いつの時代も女性は美しくありたいと願っているのがわかります。エステ業界は今後もさらなる発展を遂げていくでしょう。

Author:美プロ編集部

この記事に関連するキーワード

関連求人を探す

エステティシャンの仕事に就くための情報まとめ

サロンへの就職時に有利! エステティシャンになるため必要な資格や認定制度

エステティシャンに国家資格はありませんが、民間認定資格がいくつか存在します。必須というわけではありませんが、エステティシャンはお客様の体に直接触れ、美容器具や化粧品を使うもの。しっかりと勉強をして、正しい知識を身につけておきたいものですよね。

エステティシャンの仕事

癒しや安らぎを与えながら、人の美容と健康をお手伝いするお仕事。幅広い知識とスキルで、人を喜ばせられる職業です。

ヘアアクセサリーがあってもなくてもOK! カンタンまとめ髪のヘアアレンジ方法

エステティシャンやネイリストなど、職種によっては施術の邪魔にならないように、髪をまとめなければならないことがありますよね。特に美容部員などの美容をメインとする職業の場合には、単に髪をまとめるだけでなく化粧が映える髪型を求められることも。

清潔感あるエステティシャンの髪色やネイル

エステティシャンの身だしなみについて紹介。「施術をする上で結婚指輪ははずすべきなの?」「ネイルはしない方がいい?」「どんな髪色だったら、印象がいい?」といった疑問にお答えします。

エステティシャンになるには「志望動機」が何より大切! 新卒・経験者・高卒など立場ごとに例文も紹介!

エステティシャンになるには、まずはエステサロンに就職する必要があります。いずれ独立・開業を目指すにしても、最初はエステサロンでスキルを磨いていかなくてはいけないんです。でも、「そもそもエステサロンに就職できなかったらどうしよう…」と不安になってしまう人もいますよね。

気になる平均年収・生涯賃金は? エステティシャンの給与事情について徹底解明!

エステティシャンとは「キレイになりたい!」というお客様の願いを叶える仕事。フェイシャルや脱毛など、全身に施術を施して人を美しくする美容のプロフェッショナルです。女性なら一度は施術を受けたことがあるかもしれませんが、そんなエステティシャンの年収がどれくらいか、あなたはご存知ですか?

エステティシャンに必要な接客英語とは!? 外国人観光客の来店時にも慌てない英語力と工夫

旅行に行った先でエステやマッサージを受けるととっても気持ちいいですよね。日常の疲れやストレスから解放されるために、自分へのご褒美のために、エステサロンやマッサージコースを利用するという人は多いと思います。これは海外から日本に訪れる外国人の方も一緒。日本で観光するついでに、ホテルやサロンでエステを受けるという観光客が多くいるようです。